FC2ブログ

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

キバナコスモスとツマグロヒョウモンの ♂ と ♀2010-10-15(Fri)


このところ蒸し暑いですね。
明日はいいお天気だといいのですが・・・

キバナコスモスにやってくる虫さん 第2弾 は ツマグロヒョウモンです。
♂ と ♀ とでは模様が違うので 他のチョウに比べると雌雄の区別がつきやすいです。
キバナコスモス のところで触れたように レモンイエローとオレンジ色との 2カラー あります。


☆ ☆ まずは レモンイエローのキバナコスモスにやってきた ♂  ☆ ☆

1.


翅がぼろぼろで薄くなってしまっているので 向こう側が透けていますね~

オンマウスしてね!

2.


透過光がとてもきれいです~

オンマウスしてね!

3.


このチョウさんは 後翅が欠けていますね~

4.


シジミチョウやセセリチョウのような小さなチョウに比べて大きくて体重もあるせいか 
花に止ると どうしてもたわんでしまうようです。

オンマウスしてね!

5.
nb-5196.jpg

痛々しいまでに欠けていますが 元気! 元気!

6.


あっちの花 こっちの花へと飛び回っていました。

オンマウスしてね!

7.


このチョウさんは 比較的美しいままです。

オンマウス + ワンクリックしてね! 3枚一組

8.


こちらは 翅が白く汚れて・・・傷でしょうか・・・

オンマウスしてね!


☆ ☆ 続いて ♀  ☆ ☆


9.
nb-5211.jpg

ツマグロヒョウモンは ♂ と ♀ との色合いがこうも違います。
♀ の方が華やかな感じがします。

10.
nb-5210.jpg

”何か言ってる~?”

11.


裏から見ても美しいですね。

オンマウスしてね!

12.
nb-5220.jpg

褄のブルーがまたきれいなんです~

13.
nb-5214.jpg

表の翅模様です。
ツマグロ(褄黒)と言う名前の由来がよくわかりますね。


☆ ☆ オレンジ色のキバナコスモスにやってきた ♀  ☆ ☆


14.


ここには圧倒的にレモンイエローのキバナコスモスが植栽されていて オレンジ色のは数えるほど!
どういうわけか ♂ はオレンジよりも明らかにレモンイエローの方を好んでいるみたいでした。
なので ♂ はなし!

オンマウスしてね!

15.


オンマウスしてね!

キバナコスモス(Cosmos sulphureus Cav.)キク科 コスモス属
ツマグロヒョウモン(Argyreus hyperbius (Linnaeus, 1763))タテハチョウ科 ツマグロヒョウモン属


☆ ☆ おまけ! ☆ ☆


16.
nb-5219.jpg

”ねぇ~! ねぇ~! そこの彼女! 花にばかり 夢中にならないでボクとデートしようよ~!”

17.


執拗に追い掛け回していました~

オンマウス + ワンクリックしてね! 3枚一組

18.


オンマウス + ワンクリックしてね! 3枚一組

それでも ♀ は花に夢中でした。^^;

たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。
まだ ヒメアカタテハ ヤマトシジミ ハチ ガなどが残っています~~


この記事を気に入っていただけたら クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ サルビア・ガラニチカも虫さんたちに人気者! もよろしく!

☆ キンモクセイとヒイラギモクセイ! もアップしました~





Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(24) | Trackback(0) | 花と昆虫

Comment

幸せそう

キバナコスモスのお花畑で、たくさんの蝶との出会いがおありになったんですね。
ツマグロヒョウモンだけでもこんなにたくさん。
中には翅がすっかり傷んでいるのもいますが、今できることを精一杯して
生を謳歌している感じ。花の蜜を吸って幸せなひと時ですね。
とても素適なお写真がいっぱいで、自分もこの蝶たちと戯れているような
気持ちになれました(^^)
「おまけ」の♀に言い寄っていく(笑)♂の6枚。だんだん近づいて
迫っていく様子がとてもよく分かって迫力満点のお写真。すごいです~
ドラマを見るみたいです。

2010-10-15 20:42 | URL | ポージィ [ 編集]

こんばんは!
キバナコスモスとツマグロヒョウモン、
とても美しいコラボですね!
この時期、翅が傷んだ子が多いですね。
お花の優しさに触れて、少しでも癒されてもらいたいです・・
そうですか、♂は黄色がお好き(*^-^*)
私の行動圏ではどこでもほとんどがオレンジなので、わかりませんでした。
面白いですねぇ。。
恋の追いかけっこ、楽しいです♪♪
13枚目、見事な美しさですね!
前ポチ☆

2010-10-15 21:44 | URL | Sippo☆ [ 編集]

沢山アップされましたね。
飛んでいるのは楽しいですね。
だんだんと羽の傷んだ蝶が増えて来たように思います。

昨日、京都植物園でもツマグロさんは沢山見ました。
秋になってからはタテハも多く見られますね。
植物園にはアサギマダラを見に行きました。昨日は一頭だけでしたが、見られて良かったです。

2010-10-15 22:48 | URL | ミュー [ 編集]

こんばんは~、先日はお越しいただきありがとうございました。
コメントを入れそびれていたらきっかけを失っていて、すっかりご無沙汰してしまい
申し訳ありませんでした。

キバナコスモスって、オレンジ色とレモンイエローを云うのですね。
逆光で撮った翅が透けてます~。



2010-10-15 23:22 | URL | EMA [ 編集]

蝶が止まると茎がしなるというのは発見ですね。
なんだか優しさを感じさせる風景ですね。

2010-10-15 23:28 | URL | hisamichi [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


今日も1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! この他にもヒメアカタテハ ヤマトシジミやいろんなハチ ガに出会いました~
中で1番目だったのがこのツマグロヒョウモンでした。
まだ引っ張りますよ~笑
なので たくさんの写真を撮ってしまいました~
この時季 翅を傷めているチョウさんたくさんいますが 元気で吸蜜していますね。

おまけも楽しんでいただきまして嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

2010-10-16 00:45 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


このお花畑ではキバナコスモスの黄色い花の方が多かったのです。
そうですね~
翅を傷めている個体がたくさんいました。
お花の優しさに触れて 元気をいっぱいもらってくれるといいですね。
オレンジは2~3本くらいしか 植えられていなくって♂はあまりオレンジに止っていませんでした~
保護色としてはオレンジの方が目立たないように思うのですが・・・
1枚だけ撮ったのですが アップしていません。

恋の追いかけごっこは面白かったです。
13枚目 これぞツマグロ! ですよね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2010-10-16 00:51 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


つい たくさん撮り過ぎました~
何枚も撮ってしまいました。笑
この時季 翅はぼろぼろですね~

こちらでも1番多く見かけるのはこのツマグロヒョウモンのような気さえしています。
ヒメアカタテハも別の機会にアップします。
この近所ではアサギマダラ 見たことないのです。
ヒヨドリグサのような植物がないせいでしょうか・・・
植物園なら いるかもしれません。

コメントをありがとうございます。

2010-10-16 00:56 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ EMA  さん こんばんは!


こちらこそご無沙汰いたしました。

何がいけなかったのかとずっと気にいたしておりました。
お越しいただき ほっといたしました。

いつもたくさんの記事をご覧いただき たくさんコメントをくださっていらしたので きっとお疲れだろうな~! っていつも思っていました。
この中間みたいなオレンジもあるようですが 黄色とオレンジとがあるようです。
花の形もいろいろあって もっと多弁なものもあるようです。
普通のコスモスにももう少し淡いクリーム色がありますのでややこしいですが・・・

コメントをありがとうございます。

2010-10-16 01:00 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ hisamichi  さん こんばんは!


セセリやヤマトシジミくらいの体重では花はしならないのですが 大きなハチやこのくらいのチョウ なかでもヒメアカタテハなどでは必ず 茎がしなって花が横向きになってしまっていました~

黄色い花が太陽を浴びてきれいに輝いて チョウたちをやさしく照らしてくれていたのが よかったのでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2010-10-16 01:04 | URL | fairy ring [ 編集]

セセリやツマグロヒョウモンってすごくよく見かけますが、
やはり生息数が多いのかなぁ?
アゲハは大きいし生存競争が厳しいのかも。
しかし変化に飛んだ姿を沢山とらえられましたねぇ!!

2010-10-16 07:01 | URL | びーぐる [ 編集]

おはようございます^^

fairy ring さん
なるほど納得☆
このツマグロヒョウモンの♂♀は一番撮りやすい蝶ですね♪
しかも意外と綺麗だし、、、
でも、やっぱり♀の方が模様が華やかな分だけ綺麗^^
♀はこうでなくちゃーb^-^)ネ! (笑)
これで理彩也も来年は雌雄の見分けがバッチリだ!!!
今日は良いお勉強になりました♪
ポチッ☆彡

2010-10-16 07:40 | URL | 理彩也 [ 編集]

ヒョウエモンさん、多分このチョウ我が家の花壇にも来ました。
ブログで見ていたのでこれってそうかも・・・と
近くにいた夫に「このチョウすっごく珍しいんだよ」と自慢してしまいました(笑
飛んでるヒョウエモンさん達、かわいいですね^^

2010-10-16 08:58 | URL | きらり [ 編集]

☆ びーぐる  さん おはようございます!


秋になってセセリやツマグロ たくさんみかけますよね~
昔はツマグロなんて ほとんど見かけなかったのに 温暖化のせいでしょうか 関東地方にもたくさんみられるようになりましたね~

アゲハはこのキバナコスモスに来たのを見たことがないので チョウによって好き嫌いがあるのでしょうね。

はい! いろんな表情がおもしろかったです~

コメントをありがとうございます。

2010-10-16 09:25 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ きらり  さん おはようございます!


あはは~!
ヒョウエモン さんね。
ここ何年か前から とっても増えているように思いますよ~
関東でもたくさん見かけられます。
オレンジ色のチョウといえば これが1番多いような・・・
他にもタテハチョウの仲間もいますが こんなにたくさん見ることはできなです。
きらり さんのお庭にやってくるのもおそらくこのチョウだと思います。今では珍しくもなんともないですが・・・・
おとなしく撮らせてくれるので きらり さんもどうぞ撮ってみてくださいね。

コメントをありがとうございます。

2010-10-16 09:31 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん おはようございます!


レスの順番を間違えてしまって たいへんに申し訳ありません~~--;

そうですね。大きさといい 逃げずにいてくれるので最も撮りやすいチョウさんかもしれません。
普通のチョウはあまり雌雄の区別がつきにくいですが こうもはっきりと違うと別のチョウのようにも見えますよね。
♀は 沖縄や奄美地方に見られる毒蝶のカバマダラに似せているといいますが・・・関東にはカバマダラ いませんものね~ 関西には時々迷蝶として見られるらしいですが。
きれいな模様ですよね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2010-10-16 09:38 | URL | fairy ring [ 編集]

fairy ringさん

こちらも蝶がいっぱい。
キバナコスモスにもたくさん集まってますね。
こんな風に撮りたいなあと思うものがいっぱいです。
続きを待っています。

2010-10-16 11:23 | URL | kazebyu [ 編集]

☆ kazebyu さん こんにちは!


こちらにもありがとうございます。

キバナコスモスにはたくさんの虫さんがやって来ています~
そんな風に言っていただけるだけで嬉しいです。

続きも是非ご覧いただけると嬉しいです。

こちらにもコメントをありがとうございます。

2010-10-16 13:49 | URL | fairy ring [ 編集]

涙ぐましい努力

ツマグロちゃんとの相性はレモンイエローの方が上のようですね。
この上品な色にツマグロの翅の模様がさえます。
16,17,18枚目、オスは涙ぐましい舞をしていますね。
メスは吸蜜しているようで、きっと横目でオスを値踏みしているはずです。
2,3,9,15枚目、すばらしいです。

2010-10-16 19:49 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


キバナコスモスには必ずといっていいほど ツマグロヒョウモンが現れますが 保護色のオレンジよりもレモンイエローの方を♂は好んでいたみたいです。勿論 オレンジしかないところでは♂もちゃんと来ていますが・・・
この黄色は明るいので とても惹き立ててくれるように思いました。
はい! ♂は執拗に追い掛け回していましたが ♀はそっけなく吸蜜をしていました~
恋の駆け引きは たいへんなのでしょうね。
2 3 9 15 ありがとうございます。

キバナすコスモスにやってくるチョウやハチ まだまだ続きますのでよろしくお願いします。

コメントをありがとうございます。

2010-10-16 20:36 | URL | fairy ring [ 編集]

15は羽根が3枚違うのが見えて、面白いですね~

17.18で婚活中の♂の姿を 何度もワンクリックを繰り返して見てしまいました^^

庭にはまだツマグロヒョウモンが来ています、地面近くを
とんでいます。
もうスミレの葉は食べつくしているのですが。

2010-10-17 19:30 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


15 枚目???
あははは~ 婚活中ね~ 笑ってしまいました。
何度もご覧いただきまして ありがとうございます。

先日 産卵した卵はとっくに孵って スミレの葉はぼろぼろで 小さな幼虫がいました~~--;
まだまだ ツマグロは見ることができると思います。

コメントをありがとうございます。

2010-10-17 22:27 | URL | fairy ring [ 編集]

ツマグロヒョウモンの雌はとても綺麗ですね。
初めて見たときには、
違う種類の蝶かと思いました。
雄雌の違いが良くわかって嬉しい蝶です。
コスモスに来ていましたか、
以前、アザミの花も好きなようで沢山来てました。

2010-10-18 19:41 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


毒蝶のカバマダラに似せているといいますが・・・
おっしゃるように全く別種のようにも見えますよね。

キバナコスモスやアザミの花が大好きなようです。
去年 ノハラアザミにやってきたツマグロヒョウモンをたくさん撮りました。

コメントをありがとうございます。

2010-10-18 20:15 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/242-c385b932

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。