おまけに吊られて ついに撮ったコスモス!2010-10-04(Mon)


キバナコスモスの花は撮ったことがあります(といっても虫さん絡みですが・・・)。
が 本家のコスモスは撮ったことがありませんでした。

葉っぱが線に近いので 初心者には描きやすいということで 植物画を習い始めた頃に描いたことがあります。
が 写真は過去に 1度 だけ ハラビロカマキリ がついていたのを撮っただけ!
どうして撮らなかったのかは あまり興味のない園芸種だし どう切り取ってよいかわからないからでしょうね。

コスモスの花は たくさんの花が集まって形成された頭状花です。
その頭状花は 中心部の筒状になっている筒状花と最も外側の花弁の 1枚 が大きく発達した舌状花の 2種類 の花から構成されています。
その舌状花は 8枚 あるので コスモスの頭状花としての花弁は 8枚 に見えることになります。

コスモス(Kosmos)の語源は ギリシャ語から来ています。
その意味は ”秩序 調和  装飾 宇宙” と言う意味で これが ”美しさ” という意味に変わったといいます。
コスモスの花はまさに秩序正しいというか 美しいというか・・・
花弁が 8枚 というのもちょっと珍しいような・・・

そのコスモス やはり虫さんにつられて撮ることになりました~



1.
nb-5102.jpg

コスモス(Cosmos)は メキシコの高原地帯が原産のキク科 コスモス属の総称。別名 アキザクラ(秋桜)。

草丈 50-300cm。花期 5-11月。花径 6-10cm。

大航海時代 コロンブスがスペインに持ち帰り その後 マドリードの植物園長によって コスモスと命名されました。
日本には 明治 20年頃 渡来。

2.
nb-5084.jpg

短日植物で 秋に桃色 白 赤などの花を咲かせます。
花は本来一重咲きですが いろんな園芸種があるようです。
コスモスらしい花の色! 濃淡 2色。

3.
nb-5083.jpg

薄い方の色! 奥はちょっと濃い色。

4.


裏と表から。

オンマウスしてね!

5.


白いコスモス! 裏と表から。

オンマウスしてね!

6.


と 1番 濃い色のコスモスの花になにやら細い紐のようなものがぶら下がっています。
怪しいシルエットもありますね~

オンマウスしてね!

7.


なんとツユムシさん発見!
”ちっ! 見つかっちまったか~!”
午後の光をあびて それは美しく輝いていました。

オンマウスしてね!

8.


ツユムシ(露虫)は 北海道 本州 四国 九州 沖縄に分布し 河川敷などの草原で見られる
キリギリス科 ツユムシ属の昆虫。

大きさ (翅端まで)30-35mm。時 期 7-11月。

”ねぇ~ そこのカメラウーマン さん! あたしってきれい? 美しく撮ってね!”

オンマウスしてね!

9.
nb-5099.jpg

名前の由来は 弱々しい外見から来ています。とても華奢な感じです。

全身が鮮やかな淡緑色で 頭は小さく 顎もとても細くて短く 完全な草食性。
脚は細長く 取れやすそう! この個体も 1番 長い後脚が片方しかないですね。
翅も細長く 後ろ翅は半分近くが前翅から飛び出ています。

”しつっこいわね~! まだ見ているの?”

10.
nb-5100.jpg

花から下に降り始めました。

11.
nb-5101.jpg

”こっちの蕾の方が美味しいかしら??”

ツユムシ(Phaneroptera falcata (Redtenbacher, 1891))キリギリス科 ツユムシ属

12.
nb-5103.jpg

コスモス(Cosmos bipinnatus Cav.)キク科 コスモス属  


応援をありがとうございます。クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ ここは海の中? エビフライちゃんの食事と産卵 もよろしく!

☆ くたびれちゃったのかな? ウスバキトンボ! もよろしく!

☆ ヒガンバナにやってきたナミアゲハ! もアップしました~







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:花に群がる虫さんたち

Comments(22) | Trackback(0) | 植物-キク科

Comment

ついに!

そういえば、コスモスは撮ったことがないと、以前いただいたコメントにも
書いていらっしゃったような… ついにお撮りになったのですね。
ツユムシさんにつられて?(^^)
ツユムシさん登場まで表のお写真がすべて後姿の逆光ですね。
どれもとても綺麗。コスモスは細い葉とともにカーブした茎や薄い花びらなど
繊細さが魅力だと思っているのですが(その際逞しい足元は無視)、
その魅力をどれもとてもよく捉えていらっしゃるなぁと…
そしてこのバッタはツユムシというのですね。ほんと輝いていますね。
特に8.9.は内側から輝いているかのようにも見えます。
大事な後ろ足を1本失ってしまったツユムシさん、かなり不自由な思いを
しているでしょうけれど、無事残りの生を全うできますように。

2010-10-04 19:54 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんばんは!


こちらにも1番にコメントをありがとうございます。

そうなんです~! 撮ったことがないのです。
今回は ツユムシさんにつられて撮ることになってしまいました~
どのように「切り取っていいのかわからないまま コスモスは勝手に後姿 逆光 午後の陽射しと決めていたので そのようにばっかり撮りました~~笑
表の表情はツユムシ さんがいるのでいいか~みたいな。
そんな風に言っていただけるととても嬉しいです。
午後の柔らかな光を浴びて輝いているように見えました。
弱弱しい体で さらに後ろの脚を1本失って・・・さぞかし 不自由な思いをしていることでしょうね。
でも 一生懸命に生きていると思います。

コメントをありがとうございます。

2010-10-04 20:39 | URL | fairy ring [ 編集]

コスモスは撮ったことがないんですぅ~とか言って
撮るとこんなに綺麗なんだから、この~、この~!!
そこのカメラウーマンさん! 十分以上に綺麗でおます!^^

2010-10-04 22:01 | URL | びーぐる [ 編集]

色々なお花を撮っておられるのにコスモスはまだだったとは気が付きませんでした。コスモスは確か須磨か神戸のシンボルの花です。強いので以前植えましたが一年で終わりました。以後植えません、あの虫さんツユムシというのですか?庭に沢山いて、葉っぱを食べてしまい困ります。年々長生きで今年はいまだに生息しています。たぶん同じ虫だと思うのですが。

2010-10-04 22:16 | URL | capira [ 編集]

そちらはコスモスが早くから咲いていますね。(昭和記念公園など)
こちらでは、やっと蕾が付いて、ちらほら咲き始めたのを見ました。
同じツユムシが茎にとまっていましたよ。
花弁を食べるのでしょうね。

お天気が良かったのでしょうね、光がとても綺麗ですね。

2010-10-04 22:27 | URL | ミュー [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


あらまた お上手をおっしゃって・・・
でも ありがとうございます。
素直に褒めていただいたと解釈いたします~~!

コメントをありがとうございます。

2010-10-04 22:56 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ capira さん こんばんは!


そうなんです~
コスモスは撮ったことがないのです。
どうも撮りにくいお花のような気がして・・・
ま~そちらのシンボルフラワーなんですね。
なよなよしていますが 結構強い植物のようですね。

あら! あら! お庭の葉っぱを食べてしまうのですね~
そんなにたくさんいるのですか~
私はあまり見かけませんが 先日アオマツムシを見かけました。

こちらにもコメントをありがとうございます。

2010-10-04 23:02 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ミュー さん こんばんは!


昭和記念公園には群生しているようですが 見に行ったことはないです~
コスモスの群生 これまで全く興味がなかったので 他のブロガーさんのを拝見するだけでした。
近所にもそういう場所はなくって・・・
これは代々木公園に咲いていたものです。
やっぱりツユムシ ごらんになられたのですね。

はい! 午後3時過ぎの柔らかい陽射しがとてもやさしかったです~

コメントをありがとうございます。

2010-10-04 23:07 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
コスモス、まさに「秋桜」という名前がぴったりの風情ですね。
花弁が8枚、、言われてみれば珍しいですね!?
白いコスモスも大好き!
美しい透過光にうっとり♪
ツユムシ、これはいいところにいましたね☆
長い触角が本当に綺麗です。
お顔のちょっととぼけた感じも^^
前ポチ☆

2010-10-04 23:22 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


そうなんです~
花弁が8枚というのはかなり珍しいかもですね。
白いコスモス 清楚でいいですよね。
光に透けた花弁はとても美しかったです。
花を下から見ていたら 長い毛のようなものが2本!
すぐに触覚だとわかりましたが・・・
そそ! とぼけた顔をしていますよね~

コメントとクリックとをありがとうございます。

2010-10-04 23:56 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

あら、そう言えばコスモスのアップってなかったかも?
fairy ring さんって本当に何でも詳しく知ってて
たくさん撮っているので、これは意外だった!!!
何気なく見ているコスモスも明治20年以来、延々と咲いているって
これも驚きです!!!
可愛いお花なのでたくさんの方々に愛で育てられたのでしょうね♪
あ、ツユ虫ちゃんもコスモスがお好みだったのか。。。 (笑)
ポチッ☆彡

2010-10-05 10:26 | URL | 理彩也 [ 編集]

素敵です!!
まず、光の美しい事^^
僕的には逆光のコスモスが一番綺麗に思っていて、まさにその通りの透過光がお見事です。
アーティスティックなお写真に心癒されました^^
ツユムシさんとのコラボの光も、とても素敵です^^

2010-10-05 12:01 | URL | はまぴー [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんにちは!


そうなんですよ~
コスモスだけをまとめてアップしたことないんです~
そんなに何でも知っているわけではないです。
いろいろと調べまくっています。
今では日本の秋の風物詩のひとつですよね。
ツユムシは 草食性なので草のあるところならどこへでも行くのでしょうが 好みってあるのでしょうかね?

コメントとクリックとをありがとうございます。

2010-10-05 12:59 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ はまぴー さん こんばんは!


わわ~! はまぴー さんにそんな風に言っていただけて嬉しい限りです~

はい! 私もコスモスは逆光 後姿が1番似合うお花だと思っています。
そんなに褒めていただけるような写真ではないのに恐縮します。
ツユムシ(虫) さんがいなかったらムシ(無視)して通り過ぎてしまったかもしれないコスモスです~寒~^^;

コメントをありがとうございます。

2010-10-05 13:03 | URL | fairy ring [ 編集]

あらぁ ついでにコスモスなんですか、
ツユムシさんのおかげで 
コスモスの後ろ姿が見られました。

ツユムシの目がコスモス色に染まってますね~~ (*^_^*) 

2010-10-05 15:21 | URL | haniwa [ 編集]

ツユムシ君ありがとう

コスモス、撮られないと仰有っていたので、ツユムシさんに感謝です。
4,6枚目の後ろ姿、いいですね。
6枚目、見たときにぴんときました。おっ、触覚だ!
ツユムシはとても優雅なたたずまいを感じます。
またいいところに留まっていてくれたものです。
絵になりますねぇ。

2010-10-05 16:36 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ haniwa さん こんにちは!



あはは! そう! 半分以上の気持ちはついでになんです~
でもこうでもしなかったら素通りしてしまって コスモスまで撮らなかったと思うと ツユムシさんに感謝です。

大好きな大好きな後姿です!

太陽の光を浴びて輝いてきましたからね~

コメントをありがとうございます。

2010-10-05 17:19 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze さん こんにちは!


はい! その通りです~!
たいていは素通り!
チョウかハチでもいれば撮ったかもしれませんが それらよりも魅力的なツユムシさんがいました~
この触覚を発見した時には 嬉しかったですよ~
4 6 ありがとうございます。
コスモスは後姿がとても好きです。

本当にツユムシに感謝です。
これは多分♀だと思います。

コメントをありがとうございます。

2010-10-05 17:23 | URL | fairy ring [ 編集]

コスモスは何時も見てますが、
じっくりと見たことが無いので舌状花が何枚か知りませんでした。
写真で見るとなるほど8枚なんですね。
裏と、表から見るのは違って見えます。
光に透けるので裏からがいいように思えます。

2010-10-06 19:31 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


私もコスモスをじっくりと見たことは絵を描いた時以来でした~
絵を描く時には微に入り細に入り手にとって観察するのですが 写真はシャッターを押すだけ!

おっしゃるようにコスモスは透過光が美しいので 後姿の方が好きです。

コメントをありがとうございます。

2010-10-06 20:36 | URL | fairy ring [ 編集]

あれだけの草花を撮っているびぶんさんが、コスモスを撮ってないのはとっても意外でした。
今回もツユムシを撮ったのでしょうか?
私はこの色のコスモスが一番好きですね。
最近はどうもキバナコスモスが多くなって、コスモス畑がきれいに見えません。

前のヒガンバナの呼び方を書いた記事なんですが・・・
私の施設で紹介させていただきました。
・・・というのも、今年は遅れていただけと思っていたヒガンバナが施設で咲かなかったのです。
昨年は真っ赤な花を綺麗に咲かせて、玄関先で利用者さんをお迎えしてくれました。
たまたま植物を管理している人に会ったので聞きましたら、昨年のヒガンバナで苦情があったそうです。
こういう施設でヒガンバナを咲かすなんて縁起悪いという苦情です。
年寄りは昔言われてた「シビトバナ」と思っているのでしょうね。
とっても残念に思ったので、リーダーの業務が来た日に韓国では「相思華」と呼ばれて、所以を紹介しました。
半分以上はわからない人の集団ですが、一部の利用者とスタッフには好印象でしたよ。

苦情に寄って取り除いた球根ですが、ご自由にお持ち帰りくださいと書いて外に置いておいたら、一日で100球くらいが無くなっていたそうです(笑)

2010-10-09 18:38 | URL | まこちゃん [ 編集]

☆ まこちゃん さん こんばんは!


そうなんです~ コスモスとしてアップしたことはないんです。
そもそも園芸種みたいな植物にはあまり興味がなくって・・・
群生しているコスモスとかヒマワリとかポピーとかも見に行ったことは皆無です。
コスモス畑にキバナコスモスは似合いませんよね。^^;

そうですよね。ヒガンバナはいろんな呼び方があって昔の人は その色から血を想像したり 死人 幽霊 お墓 火事などいい意味で用いられたことがないですね。
全く別の視点から見たら とっても美しいお花なんですけどね。
紅蓮の炎のごとく情熱的な色合いだし・・・
今では ヒガンバナを愛でる人が増えて来ています。
ごんぎつねにも登場するし・・・
お役に立ててこんな嬉しいことはありません。
それにしても残念でしたね。

コメントをありがとうございます。

2010-10-09 20:34 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/237-2f6588d8

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5