春の妖精 初めて見たイチリンソウ!2010-05-05(Wed)


葉を広げ始め 春の妖精たちも太陽を独り占めできなくなりつつあります。

春の妖精シリーズ ラストはイチリンソウ!
名前の由来は 花茎の先端に一輪の花を咲かせることから来ています。

先にご紹介した ニリンソウ とは同じ場所に生育することがありますが 
イチリンソウには葉柄があること 花が大きいことなどでニリンソウとは識別できます。
現にここでもニリンソウも咲いていました。
前回の ジロボウエンゴサク とも一緒に咲いていました。

イチリンソウの葉はキクザキイチゲに良く似ています。
キクザキイチゲやアズマイチゲなどとは萼片の数が著しく違うので区別できます。



1.
nb-4256.jpg

イチリンソウ(一輪草)は 本州 四国 九州に分布し落葉広葉樹林の林床や林縁に生育する
キンポウゲ科 イチリンソウ属の多年草。

草丈 20-25cm。花期 3-5月。花径 3-4cm。

2.


茎葉には長い柄があり 3小葉。裂片は羽状に深裂。
根生葉は地下茎の先に付きますが 花茎の基部には付きません。1-2回 3出複葉。

オンマウスしてね!

3.


萼片は 5-6枚 で白色。

オンマウスしてね!

4.


萼片の裏側は咲き始めの頃には紅紫色を帯びることもあって美しいです。

オンマウスしてね!

5.


花柄には短い屈毛が生えています。
しべの影が可愛いでしょ!

オンマウスしてね!

6.


ニリンソウに比べるととても大きいのにびっくり!

オンマウスしてね!

7・
nb-4271.jpg

手前がイチリンソウ。奥に見えるのがニリンソウ!

8.
nb-4264.jpg

ジロボウエンゴサクとも一緒に咲いていました。

9.


なかよく並んで!

オンマウスしてね!

10.


後姿もなかなかでしょ!
萼片の後ろの色の違い。

オンマウスしてね!

11.
nb-4274.jpg

木洩れ日の中で輝いていました。

12.
nb-4269.jpg

スポットライトを浴びて!

13.


いくら見ていても見飽きることがなかったのですが 夕方の風は強く冷たく・・・

オンマウスしてね!

14.


オンマウスしてね!

イチリンソウ(Anemone nikoensis Maxim.)キンポウゲ科 イチリンソウ属


いつも応援をありがとうございます。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

にほんブログ村 トラコミュ 花図譜 悠々へ
花図譜 悠々


ぶんをモデルに試し撮り! もよろしく!


http://photo300.blog60.fc2.com/blog-entry-1358.html


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(26) | Trackback(0) | 植物-キンポウゲ科

Comment

おはようございます^^

イチリンソウって本当に可愛いお花ですね♪
咲き始めのピンクがほんのり・・・も可愛いです^^
コチラではカタクリの花を撮りに行くと、咲いていることがあります。
でも、遠くて撮れないので見るだけ。。。
今度はいっぱい咲いているときに撮りに行ってみたいです^^
しかし、小さなイチリンソウを上手く撮っている。。。
何㎜レンズで撮っているのかしら?
素晴らしいです♪ (^^)
ポチッ☆彡

2010-05-06 08:13 | URL | 理彩也 [ 編集]

可愛いですね

イチリンソウ きれいですね、白い花は特に好きなのでひかれます。いっぱいに咲いているのは素晴らしいですね。山奥ですか?一度見てみたいものです。お花の裏側がうっすらとピンク色してるのが又一段といいですね。

2010-05-06 10:17 | URL | カピラ [ 編集]

☆ 理彩也 さん おはようございます!


1番にコメントをありがとうございます。

はい! 初めて間近に見ましたが可愛かったです~
いろんな春の妖精さんたちと一緒に咲いているようですね。
私は マクロは90ミリ(これはタムロン)です。
時々 50ミリ(こっちはキャノン)をつかうこともありますが・・・

コメントとクリックとをありがとうございます。

2010-05-06 11:02 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ さん おはようございます!


はい! とても清楚で美しいお花です。
先日ご紹介したジロボウエンゴサクやニリンソウといっしょにたくさん咲いていました。
山奥ではなく人里近くの林床です。
ほとんど人が来ないところですが・・・

コメントをありがとうございます。

2010-05-06 11:06 | URL | fairy ring [ 編集]

ごぶさたしました

こんにちは。
4月後半までの低温と日照不足を一気に取り戻そうとするかのような
連休中のお天気でしたね。さすがの私も時々暑かったですけど、
でもとても気持ちよく過ごせました。

野草たちは一気に背丈を伸ばしましたね!
隣の空き地でも、次に延びてきたハルジオンに隠れて、ムラサキケマンが
ほとんど見えなくなってしまいました。
そのムラサキケマンの実がかわいいとコメントに書いてくださったので
じっと目を凝らしてみてみるのですが、緑の莢がぶら下がったままで…
fairy ringさんの記事で、弾けてくるりんと丸まった莢と黒い種を
見せていただけて感動しました。ほんと可愛いですね!
空き地のも棒でも伸ばしてつついてみようかしら~

ジロボウエンゴサクは昨年念願かなって初対面がかなったのですが、
今年は見られずじまいとなりそう。空中を泳いでいるような花の雰囲気と
花色に魅せられています。

そしてイチリンソウ。私も連休中に行った箱根湿生花園で見てきました。
fairy ringさんのは自然の中で咲いていたものですね。ジロボウさんや
ニリンさんたちと一緒に咲いていたんですね。すてきだなぁ…
そうそうニリンソウと比べて意外なほど大きく感じられますね。
可愛らしいことに変わりはないですけれど。こちらでまた会えて嬉しかったです。

「Bun meets man.」の方の、オオアラセイトウの紫の色合いも素晴らしかったです。
うちの近所で見かけるものは、もう少し花色が淡いものがほとんどで、
少し濃い目のものに会いたいなぁと思っていたのです。願いをかなえて
いただきました。嬉しい♪

もんちゃんの端午の節句も良かったですよ~(^^)
お手製の兜がとてもよく似合っていました。鯉のぼりの飾り物も
可愛くてすてきでしたね。淡水パールのネックレスをかけたぶんちゃんは
すっかりレディで、お姉様の雰囲気漂っていました~

楽しませていただいたのを全部まとめて書いてしまって長くなりました。
ごめんなさい。

2010-05-06 12:57 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんにちは!


プチお久しぶりです~
連休を楽しまれたようですね。

たくさんの記事をご覧いただきまして ありがとうございます。
イチリンソウに会っていらしたのですね。

ムラサキケマンは指で触っても弾けます。目に入らないようお気をつけくださいね。
離れたところでやるか 手で覆い隠してやった方がいいかもです。

ジロボウエンゴサクは 今年は出会えないかと思っていたので嬉しかったです。

オオアラセイトウはまだ咲いていますね~
だんだんに色が薄くなってきましたが。

兜 似合っていましたか~ 嬉しいです。
昔 ジュエリーメーキングをしていたのでパールなどでネックレースをたくさん作りました~
楽しんでいただけて嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

2010-05-06 13:13 | URL | fairy ring [ 編集]

イチリンソウ

ニリンソウは見たことがあるのですが、イチリンソウはまだないんです。
ニリンソウより大きいのが解りますよ。丈も長いですね!

後ろ姿も美しいですね~

2010-05-06 13:54 | URL | ミンゴ [ 編集]


あらま! ミンゴ さんもイチリンソウをご覧になっていらっしゃらないのですか~
ニリンソウに比べてとても大きかったです。
清楚なのですが 優雅でオーラを発していました~笑

後姿 いいですよね~
ミンゴ さんもどこかで出会えますように!

コメントをありがとうございます。

2010-05-06 14:52 | URL | fairy ring [ 編集]

春の妖精シリーズのラストはイチリンソウですね。
咲き始めの裏側は紅紫色になっていて、シベの影も可愛いかったです。
ジロボウエンゴサクともコラボもジロボウエンゴサクを拝見させていただいたばかりだったので
解りやすかったです。
ニリンソウをもう一度拝見させていただいたら、どちらかというとニリンソウの方が形的に好みかな。
ぶんちゃんのネックレスをしたお写真可愛かったです。
レンズの事未だによく分かりません(呆れないでね)
まだまだいっぱい勉強しなくっちゃ!
マニュアル露出で今日も撮ってみました~、まだ?と思いながら撮っていますが楽しいです。
きっかけをありがとうございます(感謝)

2010-05-06 17:41 | URL | EMA [ 編集]

☆ EMA  さん こんばんは!


そろそろ樹木にも葉が茂ってきて 太陽を独占と言うわけには行かなくなってきた春の妖精 さんたちです。
山奥へ行けばまだまだ6月くらいまでは見ることはできると思いますが・・・

イチリンソウを間近に見たのは初めてだったので感動しました。
ニリンソウと比べてとても大きいです。
キンポウゲ科の春の妖精さんたちは どれも皆可愛いです。

向こうの記事もありがとうございます。
マニュアル露出 おもしろいでしょ!
私はこれ以外には撮ったことがないので 逆に勉強しなくちゃいけないのかもしれませんが・・・
EMA  さんの研究熱心さにはいつも感心させられています。

コメントをありがとうございます。

2010-05-06 18:09 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは

イチリンソウは大きくて林の中でも見栄えがしますね。
私も萼片の裏側がほんのり紅紫色に染まっているのが好きです。

2010-05-06 19:07 | URL | 横浜のおーちゃん [ 編集]

☆ 横浜のおーちゃん さん こんばんは!


はい! ニリンソウなどと比べるととても大きいお花なので見栄えがします。

咲いたばかりの萼片の後ろは淡い色合いがいいですね。

コメントをありがとうございます。

2010-05-06 19:34 | URL | fairy ring [ 編集]

すごく可愛らしいお花ですね~
ホントに妖精みたい!
正面だけじゃなく 横向きや後ろ姿もいいですね~
綺麗なお花を見せてくれてありがとうございます。

2010-05-06 19:58 | URL | ぶーたんママ [ 編集]

☆ ぶーたんママ さん こんばんは!


はい! すごく可愛らしいお花です。
そうですね~
いろんな角度から見てもとても可愛いです。

そのように言っていただけて嬉しいです。

コメントをありがとうございます。

2010-05-06 20:52 | URL | fairy ring [ 編集]

イチリンソウ、残念ながらお会いしてませ~ん。

ニリンソウより大きいのですか、沢山咲いていたのですね
シベの影や ほんのりピンクの後ろ姿のきれいなこと・・
花びらのフリルも~

2010-05-06 20:59 | URL | haniwa [ 編集]

白花の魅力

イチリンソウ、沢山咲いていますね。
私も何枚か撮りましたが、UPまでには至りませんでした。
名前は一と二の違いですが、佇まいは全く違いますね。
私はニリンソウの方が好みですが、イチリンソウも捨てがたい魅力がありますね。
3,5,7,10,12,13枚目、すばらしいです。
白花の魅力を堪能させていただきました。

2010-05-06 21:13 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


そうでしたか~

お目にかかるとほしくなるのでは・・・
ニリンソウよりもずっと大きいです。
後姿 美しいですよね。

コメントをありがとうございます。

2010-05-06 21:57 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


この他にもサンリンソウなんていうのがあるんですよね~
大きさも咲き方も全く違いますが それぞれに良さがありますね。

3 5 7 10 12 13 とたくさんありがとうございます。
白いお花は お好きですよね。

コメントをありがとうございます。

2010-05-06 22:00 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
イチリンソウはニリンソウと比べると、とても大きいのですね。
どこかで、見たことあったかも、、
お花の中心のまあるいぼんぼりもまた愛らしいですね^^
後ろ姿も素敵・・!
咲き始めの色合いもなんとも美しいですね。
春の妖精たち、身を寄せ合って楽しい会話をしているのでしょうね(*^-^*)
(先)ポチッ!

2010-05-06 22:16 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


はい! とても大きいです。
この他にもサンリンソウというのもあります。
キンポウゲ科独特の花芯ですね。
後姿で咲き始めのは色がきれいなものがあります。
ここには春の妖精さんたちがたくさんいました。
ムラサキケマンもいて楽しく会話しているのでしょうね。

コメントとクリックとをありがとうございます。

2010-05-06 23:25 | URL | fairy ring [ 編集]

咲き始めに裏側がピンク色になるのは知りませんでした。
ほのかなピンク色も可愛いですね。

ここではニリンソウも一緒に見られるんですね。
いいですね。

2010-05-07 10:55 | URL | hisamichi [ 編集]

☆ hisamichi  さん こんばんは!


早速にお越しいただきましてありがとうございます。

そうなんです~
咲き始めは萼の後ろがピンクになるものもあるのです。

ニリンソウ ジロボウエンゴサク ムラサキケマンと春の妖精さんたちが 一緒に咲いていました。

コメントをありがとうございます。

2010-05-07 19:03 | URL | fairy ring [ 編集]

くびすじが美しい。
後姿がなかなかです。
ニリンソウに比べると、
背丈のおおきい現代女性ようです。

2010-05-07 20:00 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


そうですね~
とても首が長くって 後姿 なかなかですよね。

お花もおおぶりで・・・
おっしゃるように大きな美人さんかもしれないですね。

コメントをありがとうございます。

2010-05-07 21:12 | URL | fairy ring [ 編集]

イチリンソウってあまり見た記憶が無いのですが、
って、すぐ忘れるから分かりませんがニリンソウより素朴な感じですね。
それよりも裏側からの方が綺麗なので驚きました!

2010-05-07 21:17 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


私は初めての出会いだったので感動しました~

花が大きいので存在感はニリンソウよりもあるかもしれません。
花の数は少ないですが・・・
裏側というか後姿 なかなかのべっぴんしゃんですよね~

コメントをありがとうございます。
あ~よかった! 心配していたのです~~!

2010-05-07 21:35 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/196-5d2d1a13

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5