種の旅立ち ドライなヤマノイモ!2010-02-16(Tue)


種の旅立ち 今回はヤマノイモ!
8月 から観察を続けてきました。
ヤマノイモといえば あのトロロ芋!
地下のイモは円柱状多肉質の長大な根が縦に伸び 1m を超えることもあります。
その中味は白く柔らかで粘りけがあります。
種子で増える他 ムカゴでも繁殖します。

追; 10月 以降が抜け落ちていましたので追加しました。
   14 18 19枚目に追加しましたので番号が増えました。 '10.02.18



1.
nb-3364.jpg

ヤマノイモ(山の芋)は 本州から四国 九州 朝鮮半島 中国に分布するヤマノイモ科 ヤマノイモ属のつる性多年草。雌雄異株。また この植物の芋として発達した担根体(芋)のことをいいます。これは雄株。 

草丈 数m。花期 7-8月。別名 ヤマイモ(山芋) ジネンジョ(自然生 自然薯)。 '09.08.12

2.


葉腋から 2-5個 穂状花序を付けます。花は 6枚 の花被と 6 または 3本 の雄しべがあり子房下位。
花色は白で雌花序は下垂し 雄花序は直立。 

オンマウスしてね!

3.


雄花は葉腋から直上する 3-5本 の軸に穂状花序。花被片 6 雄しべ 6 の白色の楕円形。
たくさんの花を付けますが たいてい閉じています。

オンマウスしてね!

4.


たくさんの白い花がついています。

オンマウスしてね!

5.
nb-3392.jpg

茶色くなった雄花。 '09.09.27

6.


雌花は葉腋から垂れた軸に長い穂状花序につきます。花被片は 6 形は広楕円形で長さは 1mm 程。 

オンマウスしてね!  '09.08.12

7.


白い花が終わって茶色くなって来ています。 '09.08.14

オンマウスしてね!

8.


葉は対生し 細長いハート形の葉。葉の長さは 5-10cm。

オンマウスしてね!

9.
nb-3373.jpg

秋には鮮やかな黄色に紅葉してよく目立ちます。

10.
nb-3375.jpg

青い果実。大きさがマチマチ! '09.08.26

11.


基部の方から順次咲くのですが 蕾のものや果実となっているものからいろんな段階を見ることができます。

オンマウスしてね!

12.


軍配が 3つ!

オンマウスしてね!

13.


ユニークな形ですね。

オンマウスしてね!

14.


だいぶ茶色くなって来ています。 '09.10.17

15.


ヤマノイモは種子による繁殖方法以外に 葉腋につくムカゴと呼ばれる小さなイモで栄養生殖します。
これも地下のイモと同様食べられます。

ムカゴ(雄株/雌株)'09.08.08/'09.08.26

オンマウスしてね!

16.


ムカゴ(雄株/雌株)'09.08.08/'09.08.14

オンマウスしてね!

17.


雌株のムカゴ。'09.08.26

オンマウスしてね!

18.
nb-3398.jpg

すっかりドライな葉と果実。 '09.11.29

19.
nb-3399.jpg

果実は 15mm 幅 25mm ほどの果で大きな 3つ の陵があり 熟すと縦に割れます。

20.


それぞれの陵の中から種子(5mm ほど)が散布されます。

オンマウスしてね!

21.


種子は薄い扁平円形で 周囲には翼があります。
この特徴ある果はドライフラワーとしても使われます。 '01.01.09

オンマウスしてね!

22.
nb-3394.jpg

ヤマノイモ(Dioscorea japonica Thunb. (1784))ヤマノイモ科 ヤマノイモ属


たくさんご覧いただきまして ありがとうございました。


いつも応援をありがとうございます。クリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ
にほんブログ村

☆ うめ ウメ 梅! もアップしました~

☆ 今日も雨! もよろしくです。




Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:植物の写真

Comments(22) | Trackback(0) | 植物-ヤマノイモ科

Comment

ヤマノイモの地上の様子なんて初めて見ました!!
花がずいぶん可愛いけどすごく変化していくんですね。
軍配がほんとに自然の造形の極致、って言いすぎか・・・
そろそろお知らせの時期なのかな?
久しぶりに一番か!

2010-02-16 21:22 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


1番にコメントをありがとうございます。

ヤマノイモは食べますけど地上の花は初めてでいらっしゃいますか~~
はい! とても小さな花です。
3つの軍配 可愛いですよね~
自然の造形美って本当に不思議ですよね。
お知らせ? あ~~あのことでしょうか・・・
いつからだったでしょうね?
お当番もしないので・・・^^;
そのうちにね。

コメントをありがとうございます。

2010-02-16 21:32 | URL | fairy ring [ 編集]

ヤマノイモ、良く食べます。
家庭菜園で育てているのを見たことありますが
果実はついていませんでした、花は雄花だったのが
今、わかりました~。
約半年の観察。。長いですよね、
私だぶん、観察中だったこと忘れると思います (@_@。

2010-02-16 21:41 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


ぬるぬるしているものは体にいいんですよね~
納豆 トロロ芋 昆布などなど・・・
雌株よりも雄株のほうが芋が立派なようです。
種子をつくることでエネルギーを持ってゆかれてしまうのでしょうね~
なので立派なイモを採るには雄株のようです。

あはは~ 他にもいろんなものを観察しているので時々 忘れてしまいます~~!

コメントをありがとうございます。

2010-02-16 22:36 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
ヤマノイモ、お花もとても綺麗ですね!
今の季節はこの果があちらこちらで
素敵なペンダントのように誘っていますね。
緑色の時・・この状態は初めて見ました♪
とても初々しい、ハートたちですね!
今年はいろんな時期に見てあげたいです(*^-^*)
(先)ポチッ!

2010-02-16 22:53 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


はい! とても可愛いお花です。
このドライな果実 あちこちの木々に絡み付いていますね。
確かにそそられます~~

緑のハートの状態は初めてご覧になられましたか~
それは嬉しいです。
いろいろ観察すると面白いです。

コメントをポチをありがとうございます。

2010-02-16 23:22 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

昨年8月からの観察とは恐れ入りましたm(_ _)m
いつも詳細に書き記しているので凄く尊敬していましたが
やっぱり、その影には努力があるのですね♪
素晴らしい☆彡
そして、ヤマノイモ、大好きです♪ ( ̄¬ ̄) ジュル・・・
しかし、このお写真の植物は良く見かけるのに
ヤマノイモと一緒とは知らなかった^^;
美味しいところばっかり食べて、その経過を知らないなんて。。。
今日は目からウロコですよ♪
またまたお利口になりましたので、これからは心して食します^^

2010-02-17 09:37 | URL | 理彩也 [ 編集]

一年を通して鋭い観察をしますね。
ヤマイモ菜園に作っていましたが、平地では、深く掘るのに大変でした。
むかごたくさん出来ました。

山にある山芋で
葉の長いのが食べられて、丸いのが苦くて食べられないと記憶していました。
よく山に山芋を掘りに行きました。
扁平形のかたまって咲く葉・・・≪はなごんごん≫とよんで唾をつけて鼻の上につけて遊んだ。

2010-02-17 09:43 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ 理彩也 さん おはようございます!


通年 何かの経過を観察していますのでそれほどたいへんなことではありません。
ただ撮るのではなく 経過を見ながら撮っています。
ありがとうございます。

はい! よく食べられるあのヤマノイモです。
あはは~! 
地下深くなのでこれを掘り出すのはとてもたいへんです。

コメントをありがとうございます。

2010-02-17 10:01 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 縄文人  さん おはようございます!


それほど鋭い観察ではないですが・・・恐縮!

とても地下深くまで芋が伸びるので掘り起こすのはたいへんですね。
山で1度掘ったことがありますが 出てきたのはほんのちょっとでした~お蕎麦と一緒に食べましたが・・・

オニドコロと果実はよく似ているのですが オニドコロのイモは苦くて食べられませんね。

それは面白そうです~~

コメントをありがとうございます。

2010-02-17 10:06 | URL | fairy ring [ 編集]

素晴らしい観察記録

長い間にわたっての観察、お疲れ様でした!
お写真も挙げ切れないくらいすてきなのがたくさんで、最初の
雄花からアッと息をのみ、あとはひたすら息を凝らして拝見した感じです。

ヤマノイモは近所にたくさん自生していて身近な存在にもかかわらず、
今回見たことのなかった姿をいくつも見せていただけたのも感動でした。
花が開いている様子しかり、雌花が咲き終わって子房がふっくらし始めた
ばかりの様子しかり、みずみずしく柔らかそうな若い果実しかり…
今年はもっとよく見てみたいという気持ちになりました。

ちなみに、近所で自生しているヤマノイモたちのムカゴは採られている
気配なし。イモも掘られている気配なしです。
まぁ、掘るのは無理そうな場所ばかりですが~~

2010-02-17 10:57 | URL | ポージィ [ 編集]

ヤマイモってこんななんですね。
お花、こんな綺麗だったなんて知りませんでした。

2010-02-17 16:08 | URL | きらり [ 編集]

こんばんは

きょう午前中、曇り空だけれど近所を歩いて目立った収穫なしですが、ヤマノイモのきれいな果実を見てきました。
ムカゴはおととしだったか、ムカゴご飯などで食べて美味しかったです。

2010-02-17 19:01 | URL | 横浜のおーちゃん [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


長い記事をありがとうございます。
でもそれほどたいへんなことではなかったのです~
いろんなものを平行して観察しているので。

雄花も雌花も可愛い素敵なお花ですね。
ヤマノイモ 結構身近にたくさんありますよね~
勿論 イモを堀り出したことはないですが・・・
特に雌花は子房が下についているのが面白いですよね。
それがだんだんと3つの軍配のようになって・・・
どうぞ 観察されてくださいね。

むかごは生でも食べられるそうですよ。
マヨネーズで食べると美味しいらしいですが・・・
蒸したことはあります。ご飯にも炊き込みました。 

スーパーなどで時々売られていますよね。

コメントをありがとうございます。

2010-02-17 19:04 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ きらり  さん こんばんは!


雄花はよく見かけていたのですが 雌花はあまり見かけなかったので観察を続けてみました~

お花とても可愛いでしょ!

コメントをありがとうございます。

2010-02-17 19:08 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 横浜のおーちゃん さん こんばんは!


こう曇り空が続くと写真を撮る気になれませんよね~
おまけにこれから雪だとか・・・
いっぱい積もってくれれば絵にはなるのでしょうが・・・

ヤマノイモの果実ご覧になられましたか。
私もムカゴを蒸したりして食べました。
皮が口の中で残る感じで・・・

コメントをありがとうございます。

2010-02-17 19:10 | URL | fairy ring [ 編集]

見応えがありました

8月から撮っておられましたか。さすがです。
白い花、そして緑の葉、何とも美しいです。
白い雄花が5枚目のようになるのですね。
6枚目、上品な雌花です。
11枚目の果実、初めて見ました。
12,13枚目、たしかに軍配のようです。
ムカゴは見たことがあります。
17枚目、すばらしいです。この佇まい。

2010-02-17 19:49 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!


他の植物も一緒に観察していたので 苦にはなりませんでした。
白いお花はとても小さくて可愛かったです。
雄花はよく見かけるのですが 雌花はあまり見かけない気がします。
果実ができるまでの行程がとても面白かったです。
ムカゴは両方にできるようですが やはり雄花の方が立派だったように思います。

17枚目 ムカゴと雌花と葉っぱとの組み合わせ ありがとうございます。

コメントをありがとうございます。

2010-02-17 21:32 | URL | fairy ring [ 編集]

昨年のきらきら南天も拝見させていただきましたが今年のは又白い花が格別です。

カワヅザクラとメジロのコラボはやはり絵になります。
拙宅の庭に来る、あてがったえさのミカンとメジロでは
いただけません。
画面の真ん中をスクロールしながらオンマウスをしていると
メジロが動いて見えます。
見つかって飛び立ってしまったというメジロの姿はなかなか撮れるものではないですよね。

ボケのお写真を拝見していたらお写真の色合いのせいか
なんだか気分が落ち着きます。
果実は初見です~。

fairy ring さん宅のソシンロウバイの水滴、素敵~。
もちろん質感や綺麗な色が出たお花もですよ。
うっとりです。お見事です。
やっぱりRAWは違いますね~。
このように撮れるようになるのに弟子入りしたいくらいです。
ウォーキングしていても、お蔭さまでソシンロウバイの見分けがつくようになりましたよ。

ヤマノイモの別名がヤマイモですか~。
そのお花なのですね。
始めてみましたよ~。
8月から観察なさっていたなんて感心します。
こちらも白がとっても綺麗に出てfairy ring さんの手にかかるとどのお花も素晴らしいです。

梅の花、曇り空の下でも綺麗に梅が撮れるものですね。
こういう日はISO感度を上げたりしているのかしら?

ニョロニョロと格闘中はやっぱりもんちゃんね。
お写真を見たとき、そう思いました。
ぶんちゃんは大和撫子ね。
お部屋の中は暖かそうなグッズがいっぱいですね。
今回も、コメントが前後していてスミマセン。

2010-02-18 00:52 | URL | EMA [ 編集]

☆ EMA  さん こんばんは!


過去の記事をたくさんご覧いただきまして ありがとうございます。嬉しいです。
ナンテンの白いお花には皆さんビックリされたようです。
サクラとメジロは絵になっていますか~ありがとうございます。
この色のボケは私も初めて見ましたよ。
ソシンロウバイもありがとうございます。
弟子入りだなんてとんでもございませんです~~
自己流で撮っていますから。
ヤマノイモも他の植物と一緒に観察していたので そればかりということはなかったので苦にはなりませんでした。

ISO 感度はほとんど上げていません。100です。
400にすることもありますが 気に入りませんので。

あはは! ぶんもこれと格闘はするんですよ~
ふたりで左右からひっぱったりしています。
部屋の中はワンコグッズで散らかっています~~

たくさんのコメントをありがとうございます。

2010-02-18 19:06 | URL | fairy ring [ 編集]

初めてす・

山の芋のお花は」初めて見ました・いもは好きなのにお花は知らなかったのでは今まで食べていたのに申し訳ない気がします・こんなに綺麗だと もし見ていても山芋とは知らずにいたことでしょう。最後のほうのは、まるでドライフラワーのゆだなあ?と見ていたら」やはりそうなんですね。こちらはいたことがあります。それと むかごがこうしてできているのも、知られて良かったです・時々むかごご飯をしますので大変にかしこく?なった気分です。長い観察をありがとう「ございます。

2010-02-19 20:08 | URL | カピラ [ 編集]

☆ カピラ さん こんばんは!


お花は初めてでいらっしゃいましたか~
それはよかったです。
ヤマノイモは美味しいですよね。
雄株の方が種をつくらないだけ大きなイモをつけるようです。

はい! ドライフラワーのようでしょ!
フラワーアレンジメントなどにも使われるようです。

ムカゴのご飯 よく召し上がられるのですね。
私は皮が口の中に残ってあまり好きではないです。
イモをすり下ろしたり 焼いたりしていただくのは大好きです。

コメントをありがとうございます。

2010-02-19 21:22 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/166-e4edb771

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5