イタドリのはっとする美しさ!2009-11-27(Fri)


夏 路傍などに群生している姿をよく見かけるイタドリ。
雌雄異株で 花の形は微妙に違います。
とても小さなお花で 雌花は秋に 3翼 のついた果実ができます。

名前の由来は 若葉を揉んで擦り傷などで出血した個所に当てると 止血効果があり 痛みも和らぐとされ 
”痛みを取る” から ”イタドリ”  というらしいのですが・・・
漢名では虎杖(コジョウ)と書きます。
杖は茎を意味し 若い葉には紅紫色の斑紋が出て それがトラの斑模様に似ていることから来ています。

茎は太く 中空で多数の節があり タケ(竹)に似ています。春に出始めた茎は食用になります。
春に出た若い茎を折るとポコンと音がし 食べると酸っぱいのでスカンポとも呼ばれています。

イタドリはヨーロッパなどにも帰化し その旺盛な繁殖力のため在来種の植生を脅かす外来種として一部の国では問題視されているそうです。
とはいえ 群生している小さな白い花々は ハッと息を呑む美しさです。



1.


イタドリ(虎杖 痛取)は 北海道西部以南の日本 台湾 朝鮮半島 中国に分布し 
日当たりのよい丘陵 土手 路傍などに自生するタデ科 ソバカズラ(またはイタドリ)属の多年草。
別名 スカンポ イタンポ 雌雄異株。

草丈 0.5-2m。花期 7-10月。果期 11月~ 

オンマウスしてね!

2.


三角状の葉を互生し 葉柄があります。
葉の表面に渦巻き状の斑点が残っていますね。
トラには見えないですよね~~^^;

オンマウスしてね!

3.
nb-2690.jpg

枝端と葉腋に総状花序をつけ 白色か紅色の小さな花 をたくさんつけます。
タデ科の特徴で花弁はありません。
花弁に見えるのは萼片(または花被片という言い方も)で 5裂。

4.
nb-2677.jpg

雄株の花序です。
この場所には雌株の花序は見つかりませんでした。

5.


雄花には雄しべが 8本 あり 花被は平面的にほとんど閉じたような格好で 雄しべは花被片より長く
雌しべはごく小さいです。

参考までに 雌花には 3個 の花柱があり 開いた花被片と大きな子房が目につきます。
雄しべは子房の周りにごく小さく存在し 雌しべよりも花被片の方が大きいです。

オンマウスしてね!

6.


なかなか美しいでしょ!

オンマウスしてね!

7.


この透明感がたまりませんね。

オンマウスしてね!

8.


と そこに現れたのはヒゲナガゾウムシの仲間??
どなたか教えて下さると嬉しいです。

オンマウスしてね!

9.
nb-2687.jpg

”どっこいしょっと!” 長い時間居座っていました~ 以上 '09.09.22と09.25 撮影

10.


花後 雌花の外側の花被片 3個 が翼状にはりだし そう果を包み始めます。 '09.10.10 撮影

オンマウスしてね!

11.


秋になると 雌花には果実ができます。
翼がさらに大きくなって種子を包んでいます。 '09.11.15 撮影

オンマウスしてね!

12.
nb-2703.jpg

風によって分布を広げる風散布種子。
そして春に芽吹いた種子は地下茎を伸ばし 群落を形成して一気に生長。

13.
nb-2706.jpg

以前ご紹介した ツルドクダミの果実 によく似ていますね。

14.


オンマウスしてね!

イタドリ(Fallopia japonica(Houtt.) Ronse Decr. (1988))タデ科 ソバカズラ属
または (Reynoutria japonica Houtt.)タデ科 イタドリ属


☆ 緊急里親募集! 涎を垂らす日本テリアいますか~? もよろしくです。

☆ ローズヒップ 2種! もアップしました~

花抜き120






Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(30) | Trackback(0) | 植物-タデ科

Comment

イタドリの花、傍によって見ることなんてありませんでした、
ちょっと失礼だったかしらと思うくらい綺麗なんですね~
実になったときの翼、陽に白く透けて見えるのも 先日知ったばかりです。遅すぎ~~

8番の虫、中世のヨロイを来ているみたい。。

2009-11-27 18:13 | URL | haniwa [ 編集]

美しいですね!

イタドリ、って名前はよく目にするけれど会ったことがないなぁ、
もしかして気づかないまま会ってる?という疑問を持ち続けていたのですが、
今日の記事を拝見して、やっぱり会ったことはないと断言できそうです。
こんな素適な白い花も実も、見たことないですもの。
3.4.11.12.など特に惚れ惚れと拝見しました。
9.も白い花にこの虫さんが妙にマッチしていて好きですよ。
虫さんの名前はわかんないですが…

ほんと綺麗です。これもまたタデ科なのですね。やっぱりタデ科は美形が多い♪
ぜひとも会いたくなりました。

2009-11-27 18:45 | URL | ポージィ [ 編集]

ご無沙汰しました

ヤット綺麗なお花のBLOGを拝見できるようになりました。 
イタドリの花ははじめて見ます。イタドリとスカンポ?とが一緒と云う事も初めて知りました。食用になるのですがまだ食べた子とはありません。多分余り美味しくはないのでは?などと思っています。こうしてお花だけ見てるほうがいいですね。

2009-11-27 20:26 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

ちいさな白い花

イタドリの花はちいさいですよね。2,4枚目、とても美しいです。
私は撮りっぱなしになっていてお蔵の中です(笑)
6,7枚目のしべ、見事です。
と、そこに8枚目、悪役登場(笑)
9枚目、前言取り消します。何と美しい虫さん。白の花とぴったりです。
果実もすてきですよね。
風散布種子なんですか。軍配のような形が風に乗りやすいのですね。

2009-11-27 20:53 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ haniwa さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。

はい! とても美しいお花なんですよ~
果実はご覧になられたのですね。
以前にツルドクダミをアップしましたが それにもよく似ていますね~

あはは! おっしゃるとおりですよね~
何かヨロイみたいです。

コメントをありがとうございます。

2009-11-27 21:28 | URL | fariy ring [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


あらら~ やっぱり出会われた覚えがないのですね?
道端とか線路の土手とかによく群生していますよ。
いつか出会えるといいですね。
はい! タデ科の美人さんです。

3 4 11 12 ありがとうございます。
多分ゾウムシの仲間だと思いますが・・・
白いお花になんだかしっくりと来ていました~~笑

コメントをありがとうございます。

2009-11-27 21:38 | URL | fariy ring [ 編集]

☆ カピラ小坂  さん こんばんは!


よくなられて本当によかったです~~
でも あまりご無理はされませんようにお願いします。
初めてご覧になられましたか~

線路際とかに群生していることが多いです。
いつか出会えるといいですね。

はい! 山で食べたことありますが 酸っぱくってなかなかおつな味がしましたよ。
そんなに美味しいものではないですが・・・

コメントをありがとうございます。

2009-11-27 21:42 | URL | fariy ring [ 編集]

☆ asitano_kaze さん こんばんは!


はい! とても小さなお花です~~
びっしりと咲いている姿は みごとです。
2 4 枚目ありがとうございます。
しべがとても可愛いですね~
今回雌花には出会えなかったのですが・・・

あはは! この虫さんかなり頑張ってここにいました。
白いお花にとっても合っている気がしたのは 私ばかりではなかったのですね。笑
目がとても可愛かったです。

雌花には出会えなかったけど みごとな果実に出会うことができました。
2m 以上あってまるで樹木のようでしたよ~~

風によって散布され根付くと地下茎ですごく増えるようです~~

コメントをありがとうございます。

2009-11-27 21:48 | URL | fariy ring [ 編集]

山茶花の白、とっても美しく撮れていて見惚れます。
どうしてこのように質感が出せるのでしょう、年季?(失礼)が入っているからですよね。
私などデジイチにして一年経ちましたが全然変わらないです。(ただいま修行の身)
それにしても、こちらのお花は鳥でも出てくるのかと思いましたよ。
止血にいいとは、大変失礼しました。
存じ上げませんでしたが見落としているのでしょうね。
群生していると綺麗なのね。
透明感が出て、こちらも8がお気に入りです。
虫さんと背景の暈け具合や構図のバランスがとてもいい感じです。
スミマセン、たいして分からないのに批評じみた書き方で。
アラッ、9もいいわ~。
花後のお写真も又いいですね~。

2009-11-27 21:54 | URL | EMA [ 編集]

こんばんは!
イタドリの花ってこんなに美しいお花さんだったのですね!
私、遠目にしか見たことがなかったです
本当、透明感がとても素敵・・!
虫さん、何でしょう・・?
目の形がとてもかっこいいですね!
果実はハート形が可愛く並んで(*^-^*)
カラカラと可愛らしい音色が聞こえてきそうです♪

2009-11-27 21:59 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ EMA  さん こんばんは!


サザンカ ありがとうございます。

それは RAW 画像で撮って現像するからだと思います。
JPEG では 思うような質感はよほどうまく撮らないと出てこないと思います。
ホワイトバランス 露光量 色温度 色かぶり補正 明度 彩度 コントラストなどを細かくチェックし 結局はJPEGに直してアップするのですけどね。

あはは! イタドリで鳥さんを想像されたのですね。
おそらく 見逃していらっしゃるのだと思います。

8枚目 9枚目 ありがとうございます。
そうやっていろんな写真をご覧になられて批評できることはいいことです。

コメントをありがとうございます。

2009-11-27 23:04 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆ さん こんばんは!


そうですよね~
皆さん 遠目にしかご覧になりませんよね。
タデ科の植物は どれもとても小さなお花なので目立ちませんよね。

可愛い目をしていますよね。

果実もこんなになっているのは初めてみましたので感動しました~
もう少し経つと風が吹くたびに 音が聞こえてきそうです。

コメントをありがとうございます。

2009-11-27 23:11 | URL | fairy ring [ 編集]

ほんと、きれ~^^
でもこれってpoleちゃんが撮った写真だからこんなに綺麗で、多分見過ごしてしまうような小さなお花ですよね。
>茎を折るとポコンと音がし
これ、やってみたーい!楽しそう(笑

2009-11-28 10:10 | URL | きらり [ 編集]

いや~実に美しいです!
ますます好きになりました。
御株と雌株があるんですね!
ぼんやり見てるだけで気づきませんでした。
花後があんな風になる事も、先日教えていただいて知りました。
花の感じが違うのはそのせいなんですね~
タデ科だったんですね。
植えてもいいと思うほど好きです。笑

2009-11-28 11:17 | URL | kuriko [ 編集]

☆ きらり  さん こんばんは!


さぁ~ 私が撮ったから美しいかどうかは・・・
おそらく見過ごしてしまわれるでしょうね。
小さな花ですから。でも群生しているとすごく目立ちます。

スカンポですね。笑

コメントをありがとうございます。

2009-11-28 18:42 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ kuriko さん こんばんは!


早速お越しいただきまして嬉しいです。
以前から お好きだと伺っていましたので。

やっぱり気に入ってくださったのですね。
はい! 雄株と雌株とがあって花の形が違います。
今回 雌株の花には出会えなかったのですが・・・

あはは! 是非 お庭に植えてくださいませ~~
増えてもしりませんよ~~

コメントをありがとうございます。

2009-11-28 18:45 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは。
イタドリは戦争中は食べたそうです。あまり美味しくないそうですが。以前、伊豆の家の土地がイタドリに占拠されてしまい土地の中へ入れないほど密生されてしまい、植木屋さんに処理をお願いした事があります。今でも時々顔を出すので大変です。

2009-11-28 21:05 | URL | シゲ [ 編集]

タデ科

タデ科って大好きです^^
可愛い花をつけますよね!
この間タデ科の群生を撮ってきましたよ~
ツルちゃん 笑
あまりに下を向いて撮っていたので、
散歩のおじいさんが「あの~その花なんですか?」と聞かれました^^;

イタドリも綺麗な白の花なんですね!

2009-11-29 08:57 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ シゲ さん おはようございます!


食料がない時には 美味しかったのでしょうね。
今でも 限られた県などでは食べられているようですよ。

私も山の中で食べたことありますよ。酸っぱかったです。
蔓延るとたいへんなことになりますね。
線路の土手などは誰も入れないからすごいです。

地下茎で増えるので抜いても抜いても出てくるのでしょうね。
こうして見ると可愛いお花なんですが シゲ さんにはあまり良い印象ではないのですね。
庭に植えたいというお方もあったりで 面白いです~~

コメントをありがとうございます。

2009-11-29 10:35 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

あら、今まで見過ごしてて(-人-)ゴメンナサイ!!! (笑)
イタドリという名前でしたか。。。
しかも、止血効果や痛み止めなどにも対応しているとは
凄くスグレモノですねー♪
見直さねば。。。_〆(・・*)カキカキ・・
お花自体は可愛いと思いますよね^^
タデ科独特の風貌かも? (^^)

2009-11-29 10:35 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ ミンゴ  さん おはようございます!


そうですね~
タデ科のお花はどれも小さいけど 可愛いお花をつけるものが多いですね。

ツルちゃんってツルソバのことでしょうか?
うちにもありますよ~~笑
そのうちアップする予定でいます。

そろそろタデ科の植物も花を終えて 果実ができていますよね~
イヌタデもなかは黒い種子でした~

コメントをありがとうございます。

2009-11-29 10:38 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也 さん おはようございます!


あはは! やはり見過ごすいらっしゃいましたか~~
群生していると あ~~咲いている! って感じですよね。^^;
止血効果とか痛み止めとかも多少の効果なんでしょうけど 生薬にもあります。虎杖根(コジョウコン)というそうです。

お花はタデ科独特の可愛さがありますよね。

コメントをありがとうございます。

2009-11-29 10:42 | URL | fairy ring [ 編集]

意識してみた覚えはほとんどありませんが、
こうやってアップされると凄く繊細で綺麗なのが分かりますね!
博士の写真を拝見するたびに、もっと良く見ないと
ほんとに素晴らしいものを見逃しちゃうんだと痛感するのであります!!
って、ちっとも身につかないのが悩みの種ですが・・・

2009-11-30 07:33 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる  さん おはようございます!


わわ~~ 修行からお帰りなさい!
北国での修行は如何でしたでしょうか?
さぞかし お寒かったことでしょうね。
お留守中 コメントがないのが寂しかったです。
アップを楽しみにしています~~

やはり見逃されていらっしゃるのでしょうね。
あはは~~ 半分以上お世辞と取っておきます~~
人間は忘れるようにできているので いいんです!
私も 忘れっぽいですから!

コメントをありがとうございます。

2009-11-30 11:54 | URL | fairy ring [ 編集]

イタドリの花後は凄く綺麗ですね。
お花も可愛いのですね。お花はあまり気にしていませんでした。
昔、京都の北の丹波(栗やマツタケで有名)で見たイタドリは今でも忘れられません。白く輝いてました。
先日haniwaさんが奈良に来られた時にも、一緒に見ました。

別の事ですが、近くの公園で、野草ですがつる植物で赤い鞘の豆を見つけました。先日見たら、鞘が爆ぜて黒い実が付いていたのですが、fairy ringさんならご存知だろうと思います。2㎝位の鞘です。
いつかアップしますので、名前を教えて下さい。

2009-12-01 20:45 | URL | ミュー [ 編集]

☆ ミュー  さん こんばんは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

イタドリの花後 艶々と輝いてとても美しいですよね~
忘れられないイタドリがおありなんですね。
haniwa さんとごいっしょにご覧になられたなんていい思い出です。

赤い莢の黒い果実は 多分 タンキリマメかトキリマメのどちらかでしょうかね?
アップ楽しみにしていますね。

2009-12-01 21:17 | URL | fairy ring [ 編集]

スカンポの名は聞いたことがあります。
子供の頃その辺りにたくさんありました。
花は、気付きませんでしたが、
タデ科の花にも負けず素敵な花ですね。

2009-12-02 19:40 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん さん こんばんは!


スカンポ ご存知でしたか~
スイバのことをやはりスカンポという地方もあるようです。

花は雌雄異種ですが 雌花にはご覧のような翼のついた果実ができます。

これはタデ科植物そのものです。

コメントをありがとうございます。

2009-12-02 21:43 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!(。・▽・)ノ

ォヒサ――(o´Д`人´Д`o)――♪です

あら

イタドリって~お花が咲くのですか??
知りませんでしたよ・・

お花の咲く時期に見たことがありませんでしたね~そういえば・・・

しかも白い小さな可愛いお花ですね・・

初めてのお花~(人'▽`)ありがとう☆です

2009-12-05 17:43 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

☆ 畑ちゃん さん こんばんは!


はい! 雌花と雄花とがありますよ。

花は小さくって目立ちにくいかもしれませんね。

これからは お花も見てあげてくださいね。

コメントをありがとうございます。

2009-12-05 18:23 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/135-50fe777d

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5