★ オニバスは絶滅から守らねば! ★2017-08-31(Thu)


今朝は 昨日の暑さから一転 ぐっと涼しい風が吹いていて楽です。

オニバス(鬼蓮)です。
名前の由来は 全身がトゲで覆われ 蕾は鋭く尖り 葉の各所を突き破って空中に突き出してから開花することから来ています。
オニバスは 世界の限られた場所(アジア東部とインド)に生育する原始的なスイレン科植物の一種。
夏に平均で直径約 1.5m の大きな円形の浮葉を広げ 植物体は大型になり 種子のみで越冬する一年草。
水面を覆うように大きな浮葉を浮かべ 水中を暗くすることにより 他の植物の繁茂を押え 一年草でありながら生育条件の合致した場所では 長年にわたって安定した群落を保っています。
ですが オニバス同士 お互いの葉がとっても脅威で 新しい葉を水面に浮かべる際に重なる場合には 自身で養分供給を止めて葉を腐らせるというシステムも持っているそうです。自他を問わない水面の争いで多くは枯死し わずかな株のみが生き残るそうです。
日本では 宮城県 新潟県伊南の本州 四国の瀬戸内海側 九州各地の低地の沼地等に広く分布していましたが 環境の悪化や埋め立てなどで 全国的に自生地の消滅が相次ぎ 環境省のレッドリスト絶滅危惧II類 (VU) に指定され 現存するのは約 50カ所 だそうです。
この希少な植物が絶滅しないよう 心から願っています。

過去のオニバスの記事です。

・ オニバスに迫ってみました~!



1.
lvg-2220.jpg

オニバス(鬼蓮)は アジア原産のスイレン科 オニバス属の 1年生の水生植物。
オニバス属は 世界に1属1種。

花期 8-9月。花径 4cm。花色 濃紫色。葉径 直径 30-200cm。種子径(球形) 6-12mm。

2.
lvg-2202.jpg

花茎を水面まで伸ばし 水面からつき出し 濃紫色の花を 1個 付けます。
ブスッ!

3.
lvg-2210.jpg

萼片 4枚。花弁 16枚。花は 半開き程度しか開きません。
この古代紫の色合いが なんとも素敵なんです。

4.


葉が水面を覆っていることが多いので 葉を突き破らなければ 花は空中へ出ることができません。
葉の表面は堅そうに見えますが 葉の下から伸び上がる若い葉や 花梗の尖った先端を通すために
意外と簡単に穴が開く脆さがあります。

オンマウスしてね!

5.
lvg-2203.jpg

葉は 丸く縮んだ状態で水面に現れ 2-3日 かけて徐々に展開します。
しわしわですね~

6.
lvg-2206.jpg

次々と果実が熟するころ 巨大な葉は緑色が抜け まもなく黒茶色になって溶けるように消えてゆきます。
しわが伸びて来ていますね~

7.


オニバスの花には 子房が大きいものと小さいものと 2種類 があります。
子房の大きい花は閉鎖花で すでに蕾のうちに水中で自家受粉を済ませ 種子が詰まっています。
子房の小さい花は開放花で 種子は少ないか未熟な種子を持ち 水面で開花します。
中心部には開放花が現れます。

オンマウスしてね!

8.


葉の表と裏にある多数の鋭いトゲは 葉の周辺部に向かっていて 外からの侵入を防ぐかたちになっています。
葉柄は葉の中心に付き 葉脈はそこから放射状に大小に複雑な網目分岐してます。
葉の裏は 濃い紫色(アントシアン系の色)。

オンマウスしてね!

9.
lvg-2205.jpg

花が咲くのは 放射状に展開する株のなかの 1個体 かせいぜい数個で まったく咲かない個体もあります。
花は水中での閉鎖花の方が圧倒的に多く 自家受粉で 100個 程度の種子をつくるそうです。

10.
lvg-2209.jpg

葉を突き破らずに咲く花もあります。

11.
lvg-2214.jpg

エイリアンのようでしょ!

12.
lvg-2216.jpg

逆光で花弁が輝いて。
葉も白く光っていますね~

13.


水元公園の旧東京都水産試験場内の試験池に展開しているオニバスの群生。

オニバス(Euryale ferox Salisb.)スイレン科 オニバス属

オンマウスしてね!


おまけ!


14.


カルガモ さんが 柔らかくなった葉を食べていました~

オンマウスしてね!

15.
lvg-2219.jpg

池に渡してある板の上で ミシシッピーアカミミガメ さんが甲羅干しをしていました~
右後ろ脚がかわいいです。
このほかにクサガメ さんは トゲトゲの葉の上で甲羅干しをしていましたよ。
痛くないのかしらん?


今日のぶんちゃんともんちゃん ”夜のお散歩!” の 巻 '08.08.31


1.
buntomon-154.jpg

まずは九段下の病院へ。
ぱぱがお見舞いをしている間 私と一緒にいます。

2.
buntomon-155.jpg

それから 代官山で。

3.
buntomon-156.jpg

彼らが立っている板の下には 防災用品が備蓄されているようです。


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村



☆ ホソバウンランです!  もよろしく! 








Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(28) | Trackback(0) | 植物-スイレン科

Comment

凄いですね

(*゚▽゚)ノこんにちは~

オニバスのお花~すごいですね

トゲトゲが又見事・・
お花は半開きなのですね・・珍しいですね

でも色がとても綺麗な色ですね~゚+.(´∀`*).+゚.にこ

珍しいオニバスのお花~v(^∀^) ぁりがと~ございます

2017-08-31 17:11 | URL | 畑ちゃん [ 編集]

☆ 畑ちゃん さん こんにちは!


はい! 全身トゲだらけですね~

お花はこれ以上は開かないようで スイレンやハスとは違った佇まいです。

そうですね。とても上品な紫色です。

こちらこそ ありがとうございました。

2017-08-31 17:54 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは

登場しましたね、オニバス! 自生が見られるのは全国で
50ヶ所だけですか。絶滅危惧Ⅱ類なのですね。
私はこちらで拝見する以外見たことがありません。
(オオオニバスは一度植物園の温室で)
珍しいお花をまた見せていただけて嬉しいです。
 
花の紫色がなんとも魅力的ですね。しかしその花を守っている
鋭く非常にたくさんのトゲトゲにはひるみます。
葉が重なり合ったりすると、自ら生長を止めて腐ってしまう?
そんな性質があるのですね。それなのに蕾は葉を突き破って
水面に出てくるとは。大部分は閉鎖花で実を結ぶ…
何もかもが不思議にも思えるオニバスの生態です。
原始的なスイレン科の植物ということで、そのままの姿で
長い長い時間を生きてきたのですから、数を減らしているのは
やはり人間のせいと言えるでしょうね。
カルガモさんと後ろ足をあげたカメちゃんが可愛いです♪
カルガモさんは、トゲトゲをものともせずに舞い降りたのですね。
 
ぶんちゃんともん君、夜の街には昼間と違う音やにおいが満ちて
いるでしょうね。神妙なお顔で待っているのはそのせい?
それともパパがどこかへ行ってしまったから?
明日は防災の日ですねー わが家の備蓄も見直さねば。

2017-08-31 18:03 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


以前は70か所くらいあったようですが・・・
オオオニバスとは まるで違う佇まいですよね。
そうなんです~ 全身トゲトゲ! いったい何から身を守っているのかと・・・
不思議な生態ですね。
環境悪化は 人間の生活のせいでしょうね。
各地でボランティア さんたちが活躍されていらっしゃるようです。

クサガメさんは トゲトゲの葉をものともしないで歩いていました~ 遠すぎて。
カルガモ さんは 池の隅っこにいたのですが 葉の隙間をすいすいと泳いで・・・
どちら様もいたくないのでしょうかね?
足上げポーズかわいいですね。クサガメ さんもおなじように右の後ろ脚をあげていましたよ。

我が家は 朝が苦手なので行動を起こすのはたいてい午後から・・・夏は暑いので夕方からのことがおおいです。
災害は忘れたころにやってくるといいますからね~
うちも点検しなくっては・・・

ありがとうございました。

2017-08-31 19:10 | URL | fairy ring [ 編集]

すばらしい画像!!

有難うございます。
あまり見かける画像です。
葛飾区にも「鬼ハスの池」がありますが、花の咲くころ出かけてみたいです。
水元公園に咲く、オニバスの池があると言っていました。
見事のオニバスのの池があり見事に咲いているそうです。
と教えられました。

おとぎ話の夢です。
こんど行って見たいと思います。

2017-08-31 22:09 | URL | 縄文人 [ 編集]

☆ 縄文人 さん おはようございます!


水元公園では 今咲いていると思います。
9月10日 午後2時半まで旧東京都水産試験場内の試験池で一般公開しているはずです。
ほかでも咲いていると思います。
お近くなようなので ぜひお出かけください。

ありがとうございました。

2017-09-01 09:10 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

オニバスって絶滅危惧種なんですか?
古代蓮の里へ花を撮りに行くと
タイミング良く逢えることが多いので
そんな大変な花だとは知りませんでした^^;
来年はジックリと見てみようと思いますが
オニバスって名前にふさわしい風貌ですよね♪ (^^)

もんちゃん&ぶんちゃん
やっぱり、ツーショットがいいよね^^
ぱぱがお見舞いの間、温和しく待っている姿が
とっても健気で可愛い☆
ポチッ☆彡

2017-09-01 11:04 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんにちは!


はいそうです!

古代蓮の里にもあるようですね。
ハスと一緒に撮れたら最高ですね~
ついでに行田の田んぼアートも!
風貌は確かにすごいです。

ふたり仲良くは いいですよね。
ありがとうございました。

2017-09-01 14:54 | URL | fairy ring [ 編集]

オニバス すごいですね。以前も拝見しましたがそちらで見るまで知りませんでした。紫色が綺麗ですね。でもハを見てると怖いです、そこには群生してますが栽培されてるのでしょうか?絶滅品種とは悲しいですが広く場所?をとるからなんでしょうか?珍しい亀さんですね、始めてきました。

2017-09-02 05:56 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

☆ カピラ小坂  さん こんにちは!


はい! 重装備ですが 花の色はとても美しいです。
ここでは 一度だめになったようですが 沈んでいた種子から 発芽させたようです。滋養に富んできれいな水がないとだめなようです。環境悪化で絶滅しつつありますが 元気で毎年花を咲かせている場所があります。
このカメは アメリカ原産でペット用ミドリガメとして移入され 飼われていたものを大きくなったからと池に放流したことによって全国の池や沼に繁殖している困ったちゃんです。
須磨寺でごらんになっていらっしゃるのは おそらくクサガメだと思います。そこここの池にいますよ。

ありがとうございました。

2017-09-02 09:19 | URL | fairy ring [ 編集]

オニバスですかぁ!独特な形で存在感抜群ですね~
紫色の花がとても綺麗ですね!
水元公園の大群生が凄い、絶滅しないように頑張って!

2017-09-02 16:18 | URL | びーぐる [ 編集]

☆ びーぐる さん こんばんは!


そうですね~
存在感抜群です。
おっしゃるように絶滅しないでほしいですね。

ありがとうございました。

2017-09-02 22:36 | URL | fairy ring [ 編集]

以前教えて戴いた当県の自生地は一度出かけてきましたが
先月末に出かけた古代蓮の里にも 大きなオニバスの池がありました。
状態がとても良かったです。
そろそろ行かないと花が終わってしまうかも^^

2017-09-03 12:05 | URL | haniwa [ 編集]

☆ haniwa  さん こんにちは!


そうなんですよね~
加須市の自生地は余り状態がよくなく 隣の田んぼの方がたくさん咲いていましたね~
水元公園も 以前はとても少なかったので このように大きくなったはいいですが あまりきれいではありませんでした。
もう一つの池の方がきれいだとか。
ほかのブロガー さんもおっしゃっていましたが 古代蓮の里にもあるのですよね~
状態はそっちの方がよかったのですね。

9月中なら大丈夫かと・・・年にもよりますが。

ありがとうございました。

2017-09-03 12:22 | URL | fairy ring [ 編集]

オニハス

強烈な花ですね。
美しい藍色から白へ素敵です。
廻りのトゲトゲがすごいですね。
葉にもするどい棘があるんですよね。

2017-09-07 08:18 | URL | 和 さん [ 編集]

fairy ringさん。こんばんは。

自分の葉を傷つけて開花。
他の種でもあるのでしょうか?

古代蓮・オニバス。
太古のロマンを感じさせます。今の時代まで少しずづ変化して適応してきたのでしょうね。

アノマロカリスや、三葉虫は海ですけど、その時の雰囲気がありますね。

2017-09-10 19:18 | URL | ふん転菓子 [ 編集]

こんばんは
オニバス、今年はちょっとだけしか見られませんでした
普段は北川辺まで見に行くのですが今年は行田の古代蓮のところでちょっとだけ見ただけです
来年は綺麗なオニバスを沢山見たいものです

2017-09-10 20:29 | URL | しーたけ [ 編集]

先日コメしたのですが昨日のTVでこのオニバスが明石のどこだかにあり、みなさんが身に来てるのを放送していましたので又書いています。そちらのような群生ではなかったですがやはり貴重なようで皆で保護してるようでした。

2017-09-14 13:37 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

こんにちは。
オニバスの花は綺麗ですね!今年は北川辺のオニバスの自生地に行っていません。

2017-09-16 10:14 | URL | シゲ [ 編集]

こんにちは^^

お元気ですか?
しばらく更新がないけれど。。。
また、ぶんちゃん&もんちゃんに逢わせて下さいな☆
待ってまーす♪
ポチッ☆彡

2017-09-27 14:31 | URL | 理彩也 [ 編集]

初めまして。

オニバス今年はまだ見られません。
昨年の場所には出てきてませんので、
探しているところです…
有難うございました。
四国の徳島県からでした。

2017-09-30 08:17 | URL | ちごゆり嘉子 [ 編集]

☆ 和 さん さん こんにちは!


そうですね~
とてもインパクトのあるお花です。
どこをとってもトゲだらけですね。

レスが大変に遅くなりまして申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。

2017-10-01 12:31 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ふん転菓子 さん こんにちは!


さ~ あるかどうかは調べていないので何ともお答えできないですみません。

古いタイプの植物が今も健在というのはいいですね~
ロマンを感じますね。

レスが大変に遅くなりまして申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。

2017-10-01 14:23 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ しーたけ さん こんにちは!


私も今年は自生地には行っていませんです。

埼玉には結構咲いているのですよね。
そうですね。来年 たくさん見られるといいですね。

レスが大変に遅くなりまして申し訳ございません。

ありがとうございました。

2017-10-01 14:26 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ小坂  さん こんにちは!


再度のご訪問をありがとうございます。
西日本の方が たくさん自生しているのかもしれませんね。
こちらでは 埼玉にも咲いているようです。

レスが大変に遅くなりまして申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。

2017-10-01 14:28 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ シゲ さん こんにちは!


はい! オニバスの花はとても美しいです。
全身トゲだらけですが・・・
私もそこへは今年行っていませんです。

レスが大変に遅くなりまして申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。

2017-10-01 14:30 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ 理彩也  さん こんにちは!


ご心配をおかけして申し訳ございませんです。

落ち着きましたらまた更新させていただきますね。

レスが大変に遅くなりまして申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。

2017-10-01 14:32 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ ちごゆり嘉子  さん 初めまして!


ご訪問をありがとうございます。

いつもは埼玉の自生地に行くのですが 今年は水元公園に行ってみました。
埼玉では ほかにも咲いているようです。

素敵なブログをお持ちでいらっしゃるのですね。
今 ごたごたしているので落ち着きましたら そちらへもお伺いさせていただきたいと思います。

レスが大変に遅くなりまして申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。

2017-10-01 14:36 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/1057-51e89b61

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5