ウドの大木?は草?2009-09-11(Fri)


今日は爽やかな秋晴れの1日でしたね~
明日は雨だとか・・・

”図体は大きいが 中身が伴わないので役に立たない” ことを称して ”ウドの大木” という慣用句があります。
その語源になったのが 今回ご紹介するこのウドです。

ウドといえば・・・

初夏の頃 八百屋さんに並んでいて山菜として口にするあのウドです。
八百屋さんなどに並んでいるウドは 地下の暗闇で栽培したウド(白独活)。
一方 山などに自生しているウドは野性味があり 香りも強く山菜として好まれています。(山独活)
若葉 蕾 芽 茎の部分を食用とし 根は 生薬の独活(ドッカツ)と呼ばれています。

このように春や初夏に芽吹いた頃は 山菜として利用できますが 大きくなると食用にも木材にも適さなくなるウドに対して付けられた言葉なのですが・・・
大木とはいいますが 実は列記とした多年草なんですよ。

そのウドは大きくなると ヤツデにそっくりな花をつけ 果実もできるのです。

Bun meets man.の方 書き込みができないとのご指摘を受けました。
理由はわかりませんが ご迷惑をおかけしたことお詫び申し上げます。
また 書き込みができない時には お知らせくださいね。



1.
nb-2057.jpg

ウド(独活)は 日本全土 東アジアに分布し 山野に自生するウコギ科 タラノキ属の多年草。
草丈 2-3m。花期 8-9月。花径 7mm。

2.


ヤツデ の花によく似ていますね。

オンマウスしてね!

3.


茎頭 葉腋に小さな淡緑色の 5弁花 をたくさん付け 球状の花序をなして散形に咲きます。

オンマウスしてね!

4.
nb-2052.jpg

もうひとつの過去の記事に出てくる ヤツデの花 もご覧いただけるとよくおわかりいただけると思います。

5.


そっくりでしょ!

オンマウスしてね!

6.


花後  直径 3mm ほどの黒色の液果となり 3-5個 のゴマ状の種子が入っています。

オンマウスしてね!

7.


花後の姿も ヤツデの実 にそっくり!
重みで下にたわんでいます。

オンマウスしてね!

8.
nb-2060.jpg

チョコレート色に色づいてきました。

9.
nb-2058.jpg

何度もいいますが ヤツデにそっくり!

10.
nb-2059.jpg

さらに黒紫色に!

11.
nb-2061.jpg

地上部は秋には枯れますが 地下部(宿根)は 翌春 萌芽します。
どう見ても木に見えますよね~ でも草なんですよ。

12.
nb-2063.jpg

ウド(Aralia cordata)ウコギ科 タラノキ属


http://blog.goo.ne.jp/since2600/e/8afb9eb8c4f651fdce93aff307fc91a5








Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(36) | Trackback(0) | 植物-ウコギ科

Comment

ウド

うちの近所ではウドの栽培をしているので、おまだいぶ伸びてきました。
いずれウドの大木になって暫く放置された後、根っこが近くの地下室に運ばれます。
いつか自生のウドを味わってみたいものです。

2009-09-11 17:50 | URL | 横浜のおーちゃん [ 編集]

ウドなんて見るのは初めてですぅ!
多分食べた記憶も無いような・・
ほんとにヤツデにそっくりですよね。
夏の疲れで腹の具合が悪く閉口してます。
今日は昼抜き、夜はなすの煮物だけ・・・
博士も気をつけてくださいね!

2009-09-11 19:19 | URL | びーぐる [ 編集]

↑びーぐるさん、あたしのとこにも腹の具合が悪いって・・・
そうとう調子悪いんですね。おだいじに(笑←笑っちゃいけない。

はいはいウド知ってます。この実、素材に使うと素敵なんです。
poleちゃんが写真に撮るとよけい素敵に見えちゃいますね。マジで^^

2009-09-11 19:57 | URL | きらり [ 編集]

☆ 横浜のおーちゃん  さん こんばんは!


1番にお越しいただきまして ありがとうございます。
そうなんですか~ ウドの栽培をね~
白いウドは地下室の暗いところで 陽に当てないようにモヤシのように育てるのですよね。

おそばにあるなんて何時でも観察ができていいですね~
自生のウド 美味しいでしょうね。

コメントをありがとうございます。

2009-09-11 20:03 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ びーぐる  さん こんばんは!


あらま! ウドを召し上がったことないのですか~
酢味噌で和えたり 天麩羅 ヌタにしたりして食べます。

はい! 同じウコギ科の植物なもので・・・
同じくキヅタも同じようなお花と果実とをつけますよ。

え~~! あの美食家のびーぐる さんがお腹の調子が悪いのですか~~
夏の間 美味しくって栄養のあるものばかり 召し上がったからではないでしょうか???
サンマは召し上がらなかったし・・・

おやおや 昼抜きですか~ ナスって 消化にいいのですか?
当分 油物は禁止でおかゆですね。お大事にしてくださいね。
そんな時 免疫力が下がっているのでお出かけしない方がいいと思いますよ。
私のご心配までしていただきまして 恐縮です。
インフルエンザ 怖いですから。

コメントをありがとうございます。

2009-09-11 20:13 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ きらり  さん こんばんは!


はい! はい! 拝見しました~~笑 (って笑っちゃいけませんよね。)
お昼抜きだったそうで 相当お具合がお悪いのでしょうかね?

ウド ご存知ですよね~
この果実 リースなんかにいいですよね。

えっ! 素敵に撮れていますか~ 嬉しいな~~!

コメントをありがとうございます。

2009-09-11 20:16 | URL | fairy ring [ 編集]

やっぱりいましたアリさん

この実、アリさんがよく来ています。
あっ、5枚目にちゃんといました。
もうこんなに色づいているのですね。
チョコレート色から黒へ変わるのですね。
ほんとうにヤツデに似ていますね。
7,12枚目、大好きな絵です。

2009-09-11 20:31 | URL | asitano_kaze [ 編集]

☆ asitano_kaze  さん こんばんは!


そうなんですよね~
アリをふり払ってもよかったのですが・・・^^;
はい! アリつきの画像です。笑

個体によってまだ花が咲いているのもありました。
日向ではもうこんなに色づいています。
はい! キヅタとともにヤツデによく似ています。

7 12枚目 ありがとうございます。

コメントもありがとうございます。

2009-09-11 20:39 | URL | fairy ring [ 編集]

ウドは食べるだけで、よく言われるウドの大木になった姿を初めて見ました

へぇ~~~っ 驚きです
まるっとヤツデですね(@_@)
でもって 多年草ですか 本当にスカスカの木になるのかと思っていましたよ

うわぁ~い また一つお勉強しちゃいました
主人にも教えてやらくっちゃ(^_^)v

2009-09-11 21:24 | URL | ももんが ひめ [ 編集]

似ていますね

ヤツデにそっくりですね!
初めて見るかも^^
大木と聞いていたので、大きな木なのかな?と思っていました。
でも良く考えてみるとウドは食べられるし・・・

タラノキ属ですか。
タラノキも大きくなりますね。凄いトゲで^^;

2009-09-11 22:03 | URL | ミンゴ [ 編集]

☆ ももんが ひめ さん こんばんは!


そうですよね~
あのウドがこんなに大きくなって 花も果実もつけるなんて想像しにくいですよね。
樹ではなく 草なんです。

あはは! どうぞ 旦那様に教えて差し上げてください。
ご存知だったりして・・・笑

コメントをありがとうございます。

2009-09-11 22:29 | URL | fairy ring [ 編集]

こんばんは!
ウドの大木とはかわいそうな例えをされたものですよね・・
このお花もそして実も、大好きです!
お花は本当にヤツデにそっくり^^
実が色づく頃がとても好きなんです
秋の風情、たっぷりですよね。
色づいた実が混じったお写真、この感じ素敵です~♪
さて食べる方はといえば、子供の頃食べた時のあまりの苦さに大嫌いになってしまって、、
大人になってから口にしていないんです
でも今度、勇気を出して食べてみようかな♪

2009-09-11 22:32 | URL | Sippo☆ [ 編集]

☆ ミンゴ  さん こんばんは!


そうですね~
これとキヅタもよく似た花と果実とをつけますよ。
木本ではなく草本なんです。

タラノキは木本 つまり木なんですね~
ヤツデもキヅタも木です。

タラノメ 美味しいですよね。

コメントをありがとうございます。

2009-09-11 22:35 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ Sippo☆  さん こんばんは!


これ お花も果実も素敵ですよね。
私も大好きです。
色づいた果実はほんとうに風情があってなんといえない魅力がいっぱいですよね。

あらま! 私も子供の頃は好きではありませんでしたが 長じて口にするようになりました。
そんなに苦かったですか~~笑
苦くはないと思いますが・・・

コメントをありがとうございます。

2009-09-11 22:38 | URL | fairy ring [ 編集]

おはようございます^^

ウドって本当にヤツデにそっくり!!!
fairy ring さんが何回も仰有るのも分かります。
まるで見分けがつかないけれどですが
見比べると・・・分かりますね♪
それにしても、ウドの大木と言う語源はここからなんですねー♪
_〆(・・*)カキカキ・・ (笑)

2009-09-12 09:11 | URL | 理彩也 [ 編集]

しりませんでした

うどは知っていますが、こんなでやつでのような花が咲くとは知りませんでした。要するに本ものの木ははじめてみたのです。最もウド自身もあまり好物ではありませんが、今日も又一つ勉強になりました。

2009-09-12 09:12 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

☆ 理彩也  さん おはようございます!


でしょ! でしょ! 笑
大きさとかが違いますが よく似ていますね。
しつこくってすみません。

ヤツデと見比べるとその違いがよくわかりますよね。
そうなんです~
あの言葉の語源はこれから来ているのですぅ~!

コメントをありがとうございます。

2009-09-12 11:36 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ カピラ小坂  さん おはようございます!


あのウドがこんなに大きくなってまるで木のようになり 花も咲いて果実もできるのです。
木ではないのです。草なんです。

ウド お好きではないのですね。
クセがあるかもしれませんね。

コメントをありがとうございます。

2009-09-12 11:38 | URL | fairy ring [ 編集]

奇麗なウコギの実ですね~♪
花序はヤツデよりは小さいですよね。
ヤツデが庭にあるのですが、花はあまり撮ったことがありません。
ヤツデの実も茶色くなったかしら・・・

2009-09-12 20:31 | URL | とんとん [ 編集]

☆ とんとん  さん こんばんは!


はい! とてもきれいでしたよ~
ヤツデは ごっつい感じがしますが ウドは木ではないので柔らかい感じなのとおっしゃるように小ぶりです。

ヤツデの花は とても美しいです。
これから咲くのでは?
花の少ない時季にいいものですよ。
果実は まだでしょう!
残っているとすれば 去年のです。

コメントをありがとうございます。

2009-09-12 20:45 | URL | fairy ring [ 編集]

ウドの大木、確かに言われてみれば何故大木なんて言ったのでしょうね。^^
高原で大きなのというとシシウドを思い出しますが、写真もそれですか?
ウドの実も詳細にみるとこんなに綺麗なのですね。
こんどちゃんと見てみようと思いましたよ。(^^)

2009-09-12 20:48 | URL | kazu-m [ 編集]

丸いののかたまりは、実だと思っていました。
あれに花が咲いて、色が変わってゆくんですね。
初めて知りました。
またひとつ勉強させていただきました。

2009-09-12 20:50 | URL | hisamichi [ 編集]

☆ kazu-m さん こんばんは!


確かにシシウドは高原では大きくて目立ちますが ウドとは咲き方が違います。
シシウドはセリ科植物で 写真はウコギ科のウドです!
春に食べるウドが木のようにこんなに大きくなるのが 不思議だったのでしょうね。

ウドの果実はヤツデの果実にそっくりですが やや小ぶりです。
ヤツデは木ですが ウドは草なんです。
とても色の変化が美しいです。
是非 詳細にご覧になってみてくださいね。

コメントをありがとうございます。

2009-09-13 01:46 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ hisamichi さん こんばんは!


そうなんです。淡緑色の丸い塊は蕾で それから花が咲き さらに果実となって色が変わって行きます。

今度 観察されてみてくださいね。

コメントをありがとうございます。

2009-09-13 01:48 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは~。
ご紹介の記事の様に、地下の暗闇で栽培した白いウドしか存じ上げなかったので山に自生していることも知りませんでした~。

何年か前まで、その白いウドも食べず嫌いでした。
表面の色合と毛並み(?)がブウちゃんの足のようで気持ちが悪かったのです。
でも、最近は食べれるようになりましたよ。
お写真は山に自生しているウドなのね。
本当にヤツデに似ていますね。

2009-09-13 15:01 | URL | EMA [ 編集]

☆ EMA  さん こんにちは!


白いウド ブウちゃんのあんよですか~~笑
言われてみれば そうみえなくもないですが・・・

最近は召し上がられるのですね。
ヌタにしたり 癖はあるけど美味しいです。

山で見たわけではないですが・・・
地下の暗いところで育て モヤシのように真っ白で徒長したのがよく見かけるあのウドです。

はい! ヤツデによく似ています。

コメントをありがとうございます。

2009-09-13 15:54 | URL | fairy ring [ 編集]

あら~ この実はウドだったんですか~
見たことあります。
ウド、美味しいですよね 大好きです。
花は地味ですけど 実は面白いですね。

これから過去記事 拝見してきま~す。
コメントありがとうございました。

2009-09-13 20:21 | URL | haniwa [ 編集]

山ウド

20年以上前、札幌に4年住んでいましたが、その時よく山ウドを採りに行き、ウドの美味しさを知りました。
北海道は山菜の宝庫でした。
酢味噌和えなどが最高ですね。

でも実がこのようにヤツデにソックリとは知りませんでした。
これでは山歩きをしていても、ウドとは分りませんね。
そして「ウドの大木」という言葉に反して、木ではなく草だったんですね。

最近、ヤマケイの植物図鑑を見る機会が多いのですが、「野草編」を見れば良いのか?「樹編」を見れば良いのか?
迷う場合が多いのですよ。

2009-09-13 21:34 | URL | naoママ [ 編集]

☆ haniwa  さん こんばんは!


ご覧になられたことがおありなんですね~

ウド苦手な方もいらっしゃいますが そんなに癖もなく美味しいですよね。

pc退院 おめでとうございます。
どうぞ ごゆっくりご覧になってくださいね。

コメントをありがとうございます。

2009-09-13 23:15 | URL | fairy ring [ 編集]

☆ naoママ さん こんばんは!


そうですよね~
北海道は山菜の宝庫ですものね。
うらやましい環境にいらしたのですね~

そのウドがこんな花を咲かせ こんなに大きくなって果実をつけるとは驚きでしょ!
そうなんです~ 木のように見えますが草本なんです~

ちょっとみ草なんだか 樹木なんだか迷うことってありますよね。

コメントをありがとうございます。

2009-09-13 23:19 | URL | fairy ring [ 編集]

うどって、色々食材になるんですね。
山育ちでも、山菜を食べないので・・・(・・。)ゞ

たっくさんの花火が!
花も果実も、ヤツデにそっくりですねー!

地上部は秋には枯れてしまうんですか・・。大木にはならないんですね。
えー・・・そもそも木じゃないんですか~。いやいや驚きです。

2009-09-14 10:30 | URL | ボストンブル [ 編集]

☆ ボストンブル さん おはようございます!


私も山菜はあまり好きではないのですが タラノメとウドは食べますよ。笑
山菜の癖がたまらなくいい! というお方と美味しくない! というお方がいらっしゃるのですよね~~

はい! 花火ですよね~
そう! そっくりです。

地中に残った根を地下に持って行って白いウドを作ります。
ウドを見ていると木には見えないのですが ここまで大きく育つとね~~

コメントをありがとうございます。

2009-09-14 11:14 | URL | fairy ring [ 編集]

ウド

ウドって、食べたことないですし、生えてるのも見たことないのです。
最近でこそ、写真では見知っていますが。
ほんと、ヤツデにそっくり~!!ですね、花も実も。
とっても芸術的なお写真で見せていただいて、綺麗だなぁ…と見とれました。
草本なのに「独活の大木」なんて言葉が生まれるほど大きく育つんですね。
なのに冬には地上部が枯れてしまって、毎年それを繰り返すとは、
そのエネルギーにも感心しました。

2009-09-14 14:58 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ  さん こんにちは!


こちらにもコメントをありがとうございます。

え~~! ウドを召し上がったことないのですか?
初夏の頃 八百屋さんやスーパーに棒のように白い野菜が並びますよね~
あれは このウドを地下の暗闇でモヤシのように育てたものなんですよ。
それが大きくなるとまるで 木のようになって花をつけ果実もつけるのです。
花も果実もヤツデにそっくり!

芸術的に撮れていますか~~ 嬉しいな~!
ありがとうございます。
そうですね。おっしゃるように生命力が逞しいのかもしれませんね~~

コメントをありがとうございます。

2009-09-14 15:45 | URL | fairy ring [ 編集]

ほんとにヤツデに似てますね。
見間違ってしまうほどです。
3mなんて大きくなるんですか。
白独活は、よく。食べます。香りがいいですね。
山独活は、どれがそうなのかよくわからないんですよ。
知ってる方の話だとたくさんあるそうです。

2009-09-14 19:25 | URL | 和さん [ 編集]

☆ 和さん  さん こんばんは!


はい! とてもよく似ています。
ちょっと小ぶりではありますが・・・
大きいです。
地下の暗闇で育てて真っ白なのが白ウドで 人工的に徒長させて育てています。
山ウドは 自生しているウドだと思います。
多分 山にはたくさんあると思います。

コメントをありがとうございます。

2009-09-14 21:06 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/105-cf2f6d2e

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5