★ やっと出会えたオオトウワタの花! ★2017-05-25(Thu)


フウセントウワタやトウワタは よく見かけるのですが・・・
それらよりも 葉が幅広く大きなオオトウワタ(大唐綿)です。
2009年の夏に オオトウワタ(大唐綿)のいかにもキョウチクトウ科という果実を見て以来 花を是非とも撮りたいという思いだけが空回りしていました。それが去年 ほとんど終わってしまった花のありかを見つけ 今年やっと花を見ることができました~
名前の由来は 果実が弾けると種子にふさふさの冠毛がついていることからきています。
”唐” は 中国産のという意味なのですが この場合は ”外来の” という意味で使われているようで ”綿” は ”綿毛” から来ていて ”渡来した綿” という意味になりますでしょうか・・・



1.
lvg-1917.jpg

オオトウワタ(大唐綿)は 北アメリカ原産のキョウチクトウ科 トウワタ属の多年生草本。
日本へは明治時代に渡来。

草丈 1-1.5m。花期 6-8月。花色 紅紫色。花冠 5mm。 '17.05.21

2.


その 1か月前 に見たたくさんついている蕾!
今度こそ 花を見ることができるのね! と 期待は大! '17.05.15

オンマウスしてね!

2.
lvg-1909.jpg

そしてその1か月後! 
地下に横走する短い根茎から数茎を立てて まばらに短毛のある丸く緑色の茎が直立します。
葉は対生し 広楕円形で 全縁 先端はとがり 基部は軟短毛があります。
待ちに待ったのですが あまり花は咲いていませんでした~ '17.05.21

3.
lvg-1911.jpg

それでも 1か月前に比べると わずかに色づいて来ていましたよ。

4.
lvg-1910.jpg

葉腋より長い花枝を出し 頂に散形花序をなして多数の紅紫花を毬状に配列。
くす玉のような花序です。
萼片(外花皮)は 蕾の外側についた淡緑色のもので 深裂して 5片 になります。

5.


花弁(内花皮)は 薄紫色の花弁は 開花すると花冠は5深裂して大きく反り返り 花冠は
紅紫色。
淡緑色の蕚片は 花弁の陰にかくれてしまいます。

オンマウスしてね!

6.
lvg-1919.jpg

中央の副花冠は漏斗型をしていて 白い星型の 5つ の花弁に見え フードとも呼ばれています。 
副花冠の中央には これも副花冠の一部である角が付き出しています。
雄しべは 中央の雌しべの周りに癒着しています。
雌しべには 子房が 2つ あり  2本 の雌しべは途中で合着して柱頭は一つとなっているようです。
雄しべに囲まれていてよく見えません。

7.
lvg-1912.jpg 

淡い紫色をした五角形の花は 美しいですね~

8.
lvg-1913.jpg

全部咲いたらさぞかしきれいでしょうね。

9.
lvg-1914.jpg

角がとってもユニーク!

10.
lvg-1908.jpg

花後の姿。
来年こそは花が見られるかな~? と思ったものです。  '16.06.11

11.
lvg-1898.jpg

果実です! '09.08.21
初めて見たので とても興奮しました~

12.


葉っぱとほとんど同じくらいの長さですね~
紛らわしいですが ハート型の葉は オオトウワタの葉ではありません。--;

オンマウスしてね!

13.
lvg-1899.jpg

この年は たくさん結実したようです。

14.
lvg-1902.jpg

おおよそ1か月後には・・・
緑色から茶色に変色して 果実が弾けて 中から絹のような綿毛を付けた種子がのぞいています。 '09.09.16

15.


絹の輝きの冠毛はとても美しいですね~

オンマウスしてね!

16.
lvg-1904.jpg

種子はぺったんこ!

17.
lvg-1918.jpg

オオトウワタ(Asclepias syriaca Linn.)キョウチクトウ科 トウワタ属


たくさんご覧いただきまして ありがとうございます。


* 今日のぶんちゃんは お休みします。


今日のもんちゃん ”あのお姉ちゃんは 何?” の 巻 '13.05.24


1.
monchan-507.jpg

公園で 音楽祭をやっていました~
亀の子の背に乗って後ろを振り返り ”あのお姉ちゃんは 何?” って顔をしています。

2.
monchan-510.jpg

聴衆もちらほら!
こんな大きな亀さんの上に乗っているのです。

3.
monchan-509.jpg

真上から撮りました~
長い足がコーギーちゃんみたいになりました~ 笑


いつも応援クリックをありがとう! 今日もクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村



☆ イタチハギのシックな色合い!  もよろしく! 







Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:季節の花たち

Comments(14) | Trackback(0) | 植物-キョウチクトウ科

Comment

こんばんは!

オオトウワタ 初めましてです。
fairy ringさんも長年の夢が叶われての、昨年の花後からの
今年の花までの様子を、ついにご覧になれたのですね。
短い産毛の生えている、びっしり集まってスタンバイ中の蕾も、
それこそくす玉が割れるように開花する様子もユニークですね。
白い部分は副花冠だったのですね。つまみ細工の作品のよう
とも思いました。いやいやユニークな花にくぎ付けです。
花後に、驚くほど大きなごつい実ができるのは、他のお仲間と
共通してますね。繊細で長く滑らかな冠毛も。美しいですね。
珍しいものを見せていただきありがとうございます!!
 
もん君、大きな石カメさんの上から辺りがよく見えたことでしょう。
歌ってるお姉さんが気になっていたんですね。
お姉さんのお仲間?の椅子に掛けているお姉さんも、もん君のことを
見ているような気がします~

2017-05-25 21:17 | URL | ポージィ [ 編集]

☆ ポージィ さん こんばんは!


1番にお越しいただきましてありがとうございます。

そうなんです~ 9年に果実を見て以来 ちゃんとしたお花が見てみたいとずっと思っていたのでとってもうれしかったです。
産毛フェチのポージィ さんにとられてもたまらない魅力でしょ! 笑
お花の構造は とてもユニークですよね。
シルクのような冠毛を持った種子をたくさん作る果実は 同じ仲間とほとんど同じですね。
冬になったら もっと素敵になるのでしょうね。
高いところが大好きですからね~
お仲間ではないと思います。赤ちゃんを抱っこしていました。
もんは みんなに見られていた気がします。
その前には 後ろにある石の滑り台をおっかなびっくり降りてきましたから~ 笑

ありがとうございました。

2017-05-25 23:03 | URL | fairy ring [ 編集]

オウトウワタ 私も初めて見ました。本当に全部策とすごいでしょうね。でも| fairy ring サンの執念でこうして拝見できて幸せです。開花から過日そして種子とすべてがわかり感謝です。なんでもこのくらい観察しないといけませんね、私たちはこちらですべてがわかるので楽してみています。有難うございました。

2017-05-26 07:06 | URL | カピラ小坂 [ 編集]

☆ カピラ小坂 さん おはようございます!


初見でいらっしゃいましたか。それはよかったです。
フウセントウワタやトウワタの花と果実とは見たことがあるのですが この果実を見た時 花もぜひ見てみたいとずっと思っていました。
毎年 植物園に通っていたのですが・・・ついに去年 花の終わりを目にすることができ 今年を楽しみにしていました。
執念といえば執念ですかね~ 笑
植物の一生は 本当に面白いです。

ありがとうございました。

2017-05-26 09:19 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは^^

わぁーお! このお花は可愛い^^
このお花だけをより集めて丸くしたら
舞妓さんの簪にあるつまみ細工みたい^^
って、思うのは理彩也だけ? (^^; (笑)
これは初めて知りましたが
fairy ring さんも探して、やっと見つけたくらいだから
理彩也も当然、見てなーい!!!
いつもながら、順序立てて詳細にアップしてて
観察力はサスガですねー♪
ポチッ☆彡

2017-05-26 14:36 | URL | 理彩也 [ 編集]

☆ 理彩也 さん こんばんは!


私もおっしゃるように摘み簪を思い起こしましたよ~
全部がくす玉のように咲いたら まさにそうでしょうね。

初めて果実を見たときからずっと花を見たいと思っていたのですよ~

夢がかなってよかったです。

ありがとうございました。

2017-05-26 18:58 | URL | fairy ring [ 編集]

こんにちは。
面白い花ですね。初めて見ました。調べたところ小石川植物園にあるようですね。最近小石川植物園はご無沙汰をしています。

2017-05-27 16:48 | URL | シゲ [ 編集]

☆ シゲ さん こんにちは!


はい! とてもユニークなお花だと思います。
そうなんです~
2009年に 果実を見たあと 毎年気を付けていたのですが 元の場所にはなくなったようで・・・
去年 やっと花後を見つけたので 今年出会えることを楽しみにしていました。
やっと 花の時期に出会うことができました。

ありがとうございました。

2017-05-27 16:54 | URL | fairy ring [ 編集]

オオトウワタってもちろん見たことがありませんが
何ともユニークな面白い形をしていますね~

加えて実も種もとてもユニークです。
一年越しで実現させるとはさすがは博士の執念ですね!!

2017-05-27 18:34 | URL | びーぐる [ 編集]

こんばんは
とても変わった花ですネ
初めて見ました。
なんか漫画の流れ星みたいです(^^)

2017-05-27 22:46 | URL | しーたけ [ 編集]

☆ びーぐる さん おはようございます!


はい! とってもユニークな形をしたお花だと思います。くす玉というか簪というか・・・
果実はとても美しく光り輝いています。

9年から願っていたので8年越しです~~!

ありがとうございました。

2017-05-28 10:06 | URL | fairy ring [ 編集]

☆  しーたけ さん おはようございます!


はい! とても変わった花です。
フウセントウワタの花にも似ていますけどね。

お星さまみたいでしょ! 

ありがとうございました。

2017-05-28 10:08 | URL | fairy ring [ 編集]

オオトウワタ

あ、何か変わった花ですね。
やわらかな雰囲気の色もいいですね。
愕片が開いて花が顔を見せましたね。
オクラのような果実も面白いですね。

2017-06-04 11:14 | URL | 和 さん [ 編集]

☆ 和 さん さん こんにちは!


はい! ちょっと面白いお花だと思います。
咲いたばかりなのでとても美しい色をしています。
今日見たら 花は終わりかかっていて汚らしい色になっていました~

この開き始めがいいですね。
果実もとてもユニークです。

2017-06-04 15:28 | URL | fairy ring [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://hana0142406107subaru.blog81.fc2.com/tb.php/1038-027e99d4

Recent Comments

 

Recent Entries

 

Rccent Track Backs

 

Archives

 

Categories

Search in this blog

↑ クリックしていただけると嬉しいです。

Links

Access Counter

Profile

fairy ring

Author:fairy ring
今 この地球上で生きている森の妖精たちの宴と
白い妖精 日本テリアとの暮らし。
・ ぶん(♀)9歳 もん(♂)7歳 

・ ブログ内の記事 画像などの無断転写 転載は
お断りいたします。
・ ブログの趣旨に合わないコメントやトラックバックは 削除させていただきます。
・ 使用カメラ
Canon EOS 5D
Canon EOS 7D
Canon EOS Kiss X3
OLYMPUS PEN E-P1
Canon EOS 5D Mark Ⅲ
Canon EOS 7D Mark Ⅱ(G)
Canon EOS kiss Digital X
・ 使用レンズ
Canon FD 24mm 1:1.4 L
Canon FD 50mm 1:1.2 L
Canon EXTENER EF 1.4xⅡ
Canon FD 400mm 1:4.5 S.S.C
Canon EF 24-70mm F 2.8L USM
Canon EF 16-35mm F 4L IS USM
Canon EF 400mm F2.8L IS II USM
Canon EF 70-200mm F 2.8L IS USM
Canon EF 100mm F/2.8L Macro IS USM
TAMRON SP AF Di 90mm F 2.8 MACRO
Canon Compact-Macro Lens EF 50mm 1:2.5